Kino

ヘイル、シーザー!のKinoのレビュー・感想・評価

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)
2.8
古き良き50年代のハリウッドを舞台に共産主義とはなんたるかな集団に誘拐される男と、翻弄されるスタジオの人々達。テレビが世に浸透し、映画の価値とは如何に問われる時代に皮肉を交え原罪意識を投影した群像劇。チャニング・テイタムはやはりこのポジショニングか