ヘイル、シーザー!の作品情報・感想・評価・動画配信

ヘイル、シーザー!2016年製作の映画)

Hail, Caesar!

上映日:2016年05月13日

製作国:

上映時間:106分

3.1

あらすじ

「ヘイル、シーザー!」に投稿された感想・評価

チャニング・テイタムめたんこ格好いい
けど、この映画の趣旨が煩悩のワシの頭では理解出来なかった
Johnsteed

Johnsteedの感想・評価

4.0
キャストも豪華でコメディー要素
ミュージカル要素あり
ギャラ問題を題材にした映画
2016年5月15日74本目@トーホーシネマズ新宿
コーエン兄弟は面白い。ギャグがいちいち面白いんだな。そしてジョージ・クルーニーがふざけた役で良かった。
難しいけど映画愛の溢れた作品。
最後ブチ切れたマニックスの台詞は監督の気持ちなんかな。
脚本がやっぱり凄い。知的でテンポが良く台詞がいちいちお洒落。
PI

PIの感想・評価

3.7
ストーリーにはさほど惹かれなかったけれど、チョイ役の俳優さんまでが豪華で個性的だったから楽しめた。
「やっぱ変!」ってジョージ・クルーニーの口元ばかり見てたけど…
翔

翔の感想・評価

4.0
大好きなチャニングテイタム主演とあうこともありDVDをかってまで見たかった作品!
まあこ

まあこの感想・評価

3.7
辛口批評多いけどわたしは好きだな
好きなシーンがいくつかある
カウボーイ俳優推し
MR

MRの感想・評価

2.5
展開が弱いかなぁ。
もう一押し欲しい。

コーエン兄弟の中では珍しい感じの作品に感じたのは私だけ?

ただ、コーエン作品だけあってそれぞれのキャラのクセが強い。
ちょい役でもクセが強い(笑)
それだけでも楽しめる。

なまりの演技、タップダンス、スカーフの詰まり、女パパラッチの件とか、、、
他にも地味に楽しいシーンが沢山。

ちょい役のキャストがすごく贅沢。

残念なのは、スカーレット・ヨハンソン、出演時間少ないわー。
誘拐はされるけどストーリーにそこまで絡んでこないばかりか、スタジオ大混乱してないし役者大して巻き込んでないしなにより世界全然大注目してねぇ!!
…ってなるのであらすじを書き直した方が良いと思う。


1950年代、ハリウッドでは監督や脚本家を中心に赤狩りが行われていた。
華々しい映画業界の裏ではロケ地の天候問題、清純派女優の妊娠、若手アクション俳優の大根演技、人気ミュージカル俳優の台頭、そしてヘイル,シーザー!撮影中の大物俳優の誘拐事件等々話題に事欠かない。
マニックスは、そんなスキャンダルで映画業界を終わらせる訳にはいかない!と後始末に奔走する羽目になる…
っていう群像劇になり損ねたコメディです。

1951年のハリウッドが舞台の「マジェスティック」(ジム・キャリーの。良いお話だよ♪)を観た時に赤狩りやハリウッド・テン(ブラックリスト)について簡単に調べたので、50年代のハリウッドと聞けばあぁ〜ってなったけれど、今作だけ観ても突然の共産主義の話についていかれないと思う。
アカが多すぎて大変だこりゃ。


全体を追うより、それぞれのエピソードを楽しんだ方が良いと思うな。
みんな馬鹿みたいな感じだから。笑

演技力はあるけれど能天気で流されやすい大物俳優:ジョージ・クルーニー。
清純派で売っているけれど男にだらしない女優:スカーレット・ヨハンソン。
ロデオに投げ縄、馬関係のアクションに長けていて歌も上手いけれどなまりが酷くて普通の演技ができない若手俳優:オールデン・エアエンライク。(ハン・ソロの人)
歌う(本人は歌はもうやらないと言っている)!踊る(普段無重力ダンスなのにタップは激重)!メイクが濃い!!人気ミュージカル俳優:チャニング・テイタム。
姉妹のティルダ・スウィントン。
ふざけないジョナ・ヒル。
それぞれのパートがしっかりとられていて良かった。

特にチャニング・テイタム!
普通に短編くらいのミュージカルやってて笑うしかない。
これを目当てに観たので大満足です♡
が!その後大役もこなすのでね。
あんなに揺れるボートの上で真っ直ぐに立つ体幹おばけっぷりを楽しんでください。
…やっぱりあの髪型ウザいな。笑


ここまで点数低くなくても…とは思うけど、1本通して観た時に結局何だったのかわからないのでまぁこんなもんかとも思ったり。
ぜひ、可愛い衣装着せてもらって爽やかに歌い踊るチャニング・テイタムの為に、観てください。
前に見て8割わからんかったので、もっかい見たらわかるかな、と思ったら8割が7.5割になっただけだった。ハリウッドの歴史や当時の業界事情に詳しい人になら受けるんだと思うが、赤狩りさえ知らない人が大半じゃねーか?てかあんな距離に潜水艦て!笑 C. テイタムの化粧の濃さと暇だと投げ縄回すA. エアレンライクがツボ〜
>|