Hiros

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲のHirosのネタバレレビュー・内容・結末

4.9

このレビューはネタバレを含みます

20151127
誰ひとりいない街に少女が1人だけ自転車をこいでいる後ろから犬の大群が追いかけてくるシーンを予告でみたときから絶対に映画館で観ると決めていた作品。
暗く透き通った景色と静かな音楽、どうやって撮影したのか不思議なくらいの犬の大群シーン、主役の少女の演技力、犬の表情、目ヂカラがヤバすぎた。
日本やアメリカではこの雰囲気は出ないと思った。
殺処分待ちの犬がトムとジェリーみてるシーンがシュール。
脚の怪我のため殺処分行きになってたと思ったハーゲンが次のシーンで里親選びのオリにいたくだりが分からなかった。あの赤いエサは毒?食べなかったからといって殺処分の対象から外れるのもよくわからない???
でもそんなことどうでもよくなるくらい最高の映画。
自分的に犬モノではアモーレスペロスがお気に入りだったが抜かした。
DVD鑑賞だとここまで好きになってなかったと思うので劇場鑑賞して大正解。