kさんの映画レビュー・感想・評価

k

k

映画(1487)
ドラマ(0)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

キャストや脚本が趣味に合わず面白くなかった。
高畑さんのこと綺麗とか可愛いと感じたことはないが、今作は口角下がっているは頬骨ニョキッてなっとるは笑い顔がキモいわ出ている女優人の中でもドブスにみえたのに
>>続きを読む

人間の時間(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

終始宗教ぽい雰囲気は苦手だが、今作に、出てくるヤツが分かりやすくクズで糞みたいな心情や本能のみの行動に引き込まれた。
序盤の部屋と飯に難癖つけるあたりはいちいち細かい平民に違和感。
飢餓によるパニック
>>続きを読む

もうひとりの息子(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

そして父になる設定。
と思ったら今作の方が古い。
そして父になるの設定も大概ひさんだが今作は海外ならではの民族問題が乗っかってもっと過酷で酷い。
息子同士がタバコですぐ打ち解けるのがええ感じ。
告げら
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

期待は超えれず。
もっと残酷にグログロにして欲しかった。
いろいろ中途半端なのが残念。
可哀想なはずの囚われの化け物の悲鳴がいちいちカンに触る声で同情出来ずと感じた自分は鬼畜なのか。
主人公の顔も何か
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤、瑛太とヤルハシモトマナミ。
なかなかエロいと思いきや巧みに乳首を隠しているのが分かった瞬間本気度が無いと感じて残念。
乳首出し渋るハシモトマナミなら他にも適役がいたのでは?
長谷川京子もいまいち
>>続きを読む

マーターズ(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

評価の高いオリジナルは機会を逃してなかなか観れておらず、先にリメイクみることに。
オリジナルを汚していると思われる糞リメイク作品だった。
グロも胸糞も中途半端。目的もよく分からない。
糞リメイク観たせ
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

女優2人ともに全く魅力を感じなかったからなのか女の友情よりも旦那同士の友情に感情移入。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

石橋静河が見た目、雰囲気、キャラともにめちゃくちゃかわいくて最高。
声が好き。
アドリブのような自然な会話。
先輩がウザいけどあんなバイトいたらシバきたくもなる。
何か起こりそうで結局大したことは起き
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アニメ映画はじゃりン子チエしか認めてなかったが感動した。
最後の宿泊客のくだりは予想しておらず。
鬼の子供みたいなやつは消えない?
何やかんやピンクの嫌味なヤツが孤独でめちゃええヤツなのもめずらしい設
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

当時ゴーストで売れた人を売り出すための次作ってイメージがつよく長年敬遠してきたがコメディ度合い、全体の雰囲気が懐かしくて良かった。

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと前に流行ったリベンジものでしばらく寝かしていたがなかなかオモロイ。
映像は全体的にオシャレで金もかけてそう。
グロいというか痛いシーンが多く、傷や痛い箇所を存分に映し続ける悪趣味さが良い。
>>続きを読む

ザ・インフェルノ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

子供のチンコたたしてオカンにぶち込ませて無理やり腰ふらすシーンから始まるという超変態鬼畜映画。
顔面の肉喰いちぎったり、頭吹っ飛ばしてザクロにしたり、SAWの逆トラバサミ的な機械で顔面破壊したりゴア描
>>続きを読む

キリング・ミー・ソフトリー(2002年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

出会いのシーンから女の積極的さが出ていてどエロい展開期待してたらエロさも中途半端で男の異常性も中途半端。
結局姉が狂っていたというオチも弟がまともではないからブレブレ。
電話ボックスでひったくり犯ボコ
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映画を普通に作れない状況下であるとかの前提を取っ払うとおもしろいとはいえない映画。
姪っ子の生意気さが良い。
ポスターの顔がドヤ顔にみえてウザい。

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

デブの子の嫌な感じの演技が良い。
子供が犬、猫をこっそり飼う感覚。
終わり方はイマイチ。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

意味があるんかな?と思わせるキャラ、シーンが多すぎて消化しきれなかった。
キムタクの嫁が何か変、娘はもっと変、寺の住職が外国人、白服黒服集団ダンス?、葬儀の宗教ぽさ、泣き女、弁護士嫁リーゼント、急な山
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

オモロイ。
外国人も日本人もどこの国でもそんなに変わらんと実感。
人間は皆そこそこゲスい。
ゲロシーンは久々に吹くほど笑った。
アート本のくだりとか死ぬほどわかる。
全員良いし、突然のラストシーンも好
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

普段あまり考える機会がない南北問題について考えさせられた。
どちらにいた方が幸せだったのか、自分だったらどういう行動を取っていたか考えれば考えるほど主人公が気の毒でしか無かった。
韓国の嫌なヤツも、あ
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

結局序盤からの奇妙な現象は全てあいつがこっそり出てきてチョコチョコやっとったってことならば無理があるような。
でも霊現象的なホラー好きではないので今作は面白かった。
結局爺婆は殺人犯した息子を匿ってい
>>続きを読む

麻雀放浪記(1984年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

鹿賀丈史がとにかく最高すぎてヤバい。
子どもの頃みたっきりで久しぶりの鑑賞。
麻雀大好きなのでモノクロの対局みてるだけで心地良かった。
それ以上に名シーン多すぎることを再認識。
役者も全員最高。
加賀
>>続きを読む

誰も守ってくれない(2008年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

テーマが好みだったので、出だし数分はワクワクした。
志田未来が偉そうでクソむかつく役どころで演技もイライラする。
加害者家族も被害者だと分かるがあまりに態度が悪いし自己中。
演出が今みると古くてオモロ
>>続きを読む

失踪(2009年製作の映画)

4.0

展開が早く開始早々鬼畜オヤジが本性表す展開は良い。
最近 海にかかる霧 みたばかりのいいオヤジが鬼畜になっていた。
白石監督のグロテスクばりの拷問期待したが全然おとなしめ。
ガチでチンコ噛み切ることは
>>続きを読む

海にかかる霧(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

実話に基づいてるそうだが根っからの鬼畜では無い、普通の人たちがある状況に陥ったがために狂気に落ちていく様が生々しかった。
自体を解体するシーンをもっと丁寧に描写したらもっと重みが出たと思う。
初めて出
>>続きを読む

美少女プロレス 失神10秒前(1984年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気がビーバップに似ていると思ったら那須監督作品だった。
やたらやりまくる。
古臭い女優陣でも濡れ場はエロい。
タンポンでパワーアップ。
入場テーマサンライズ。
プロレスは割としっかりやっていたが、
>>続きを読む

悶絶!!どんでん返し(1977年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

襖開けたらヤクザ登場から完全に持っていかれた。
そこからはカオス。
勢いが半端ない。
デモもストライキもあるか!の怒声に始まりムロツヨシ似の男が掘られてとにかく女への暴力シーン、エロシーンのオンパレー
>>続きを読む

宇宙人の解剖(2006年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

オモロい。
どこまで嘘か分からんかった。
最後のオッさん二人はあの有名映像捏造したのは事実で間違いないのか。
それって詐欺とかで訴えられないのか?とか思ったけどそんなこととは別でオモロいコメディ映画。
>>続きを読む

メタルカ METALCA(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

出ている女優見事なまでに全員可愛くなかったのが残念。
現役バンドは仕方ないとしても女優選び、というか髪型、メイクによってよりブスに仕上げてる気がして残念。
嵌ってる配役で撮り直したらもっとおもろかった
>>続きを読む

HAZARD ハザード(2002年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

3人組のイキリ具合がクソ恥ずかしい。
ファッキンファッキン言っとる学生服みたいなの来とるガキが一番ウザかった。
オッさんになった今観たからこんな感想なのか10代で観てたら影響受けてたのだろうか。
ラス
>>続きを読む

アウェイク(2007年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレ厳禁てことすら知らずに見て良かった。
術中覚醒の映画と聞いてメチャ興味深かった。もうちょい引っ張れるかと思ったけどよく考えたらこれだけで引っ張るのはなかなか難しいと思い始めたら意外な展開に。
>>続きを読む

夢の中へ(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

市川実和子はやっぱり可愛いかった。
妹が売れまくっているが昔から断然姉派。
キャラも声も雰囲気も良い。
映画自体もおもろ無いことはないがやたら大声出しまくるだけのイメージ。
特にドレッドの工場員の大声
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オモロかった映画 愛がなんだ に似た雰囲気があるにも関わらず面白くなかった。
主演の臼田の上唇が何か好きじゃなかった、というか顔とか演技とかキャラも好きじゃなかったため映画の雰囲気は嫌いで無いにもかか
>>続きを読む

ナンシー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

不気味すぎるパケ写からエスターばりの鬼畜な映画を想像していたら最終的に何かええ話みたいになった。
顔半分に行方不明女性の顔あてがうパケ写のシーンの音楽が優しかった時点で鬼畜映画でないことはわかった。
>>続きを読む

共犯(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映像センス好き。
自殺した子がキレイ。
深読みしすぎたがいたってシンプルな話だった。
異邦人と日記のくだりが無い方がシンプルに理解できた。

わたしたちの宣戦布告(2011年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論あるが個人的には好きな映画。
旦那が夜道で初めて聞かされて発狂するシーンの演技がリアルすぎた。
手術結果聞くシーンとかそれを皆に伝えるシーンとか息抜きしながら現実と向き合っていくところがこの手
>>続きを読む

2000人の狂人/マニアック2000(1964年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ久々の鑑賞。unextなのに画像の乱れがあった。それでも見放題に入れてくれてたのはありがたいゴアの名作。
昔からこんな狂った発想で映画作る人がいて、それを求める人たちがいたことにほっこりし
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤は穂志もえかの見た目とイジメ描写などで引き込まれてたが、リリイシュシュなど、岩井作品があまり好きではないので同じような雰囲気があってなかなか入り込めず途中中だるみした。
転校生のモトーラはカイコの
>>続きを読む

>|