Hirosさんの映画レビュー・感想・評価

Hiros

Hiros

2017年ー254本 内劇場鑑賞59本
2016年ー237本 内劇場鑑賞55本
2015年ー361本 内劇場鑑賞34本
一度観た映画を数年寝かして忘れた頃にもう一回観るのが好き。
感想はきほん次回観る時の自分へのコメント。

四十九日のレシピ(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

百万円と苦虫女つながりでレンタルしたが期待はずれ。
岡田のブラジル演技がイラついたため減点。二階堂ふみは好きだが今回のファッションセンスが好みでなく減点。死んだ時に年表埋めてくれる人が集まるような人生
>>続きを読む

くちづけ(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前半の舞台っぽい雰囲気がちょけすぎてて好みでなく流しみしていたが中盤以降の展開からは引き込まれた。
病気になっていなくてもグループホームの人たちと連絡を取り続けていたとしてもいずれ同じ悩みは訪れる。
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

途中からのオカルト展開がなければおもしろかった残念な作品。
フィルムで映される殺害映像の不気味さはなかなか他では観られないくらいのインパクトがあった。
突然ビックリさせる系の自分が大嫌いな演出がちょい
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

最高としか言いようがないくらいおもしろかった。
これまで松岡茉優は顔も演技も生理的に受け付けなかったので今作もずっと寝かせていたがフィルマークスの高評価が気になったのと上映終了前にタイミングがあったの
>>続きを読む

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

perfumeの曲をほとんど知らない状態で鑑賞。
パフォーマンスの凄さは何となく知っていたが海外であそこまで受け入れられているのは素直に凄すぎると感じた。
加えてここまで人種、老若男女問わず幅広い層に
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ良い。
最近蒼井優のキャラが好きになれない映画多かったけど久々にキャラも含めて好きだった。
脇役も良い人が多くてほっこりする。
出ている全員の演技が素晴らしかった。
弟へのイジメ描写がたま
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

洋画を観ていると会話中に自分ならツッコミいれるシーンを劇中ではサラッとながれていくような部分があるが、今作は細かい部分まで自分が感じたことをいちいち拾ってきた。
思っていたよりコメディ要素もエロ要素も
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

以前からヌルそうな映画だと距離を置いていたがそのヌルさが最高に素晴らしい映画だった。
携帯など無い時代に学生時代を過ごした身としては今頃どうしてるのかなあと思う奴の中には亡くなっている人間がいてもおか
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

悪い方の先入観が強すぎてずっと観てなかった作品。
分かりやすく泣き所もあって素晴らしい映画だった。
友達と親父絡みのシーンが特に泣けた。
吉田羊がちょっと娘のこと中心すぎて赤の他人にまで迷惑をかけてる
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

母子の関係が以前観たマイマザーに酷似してると思ったら同じ監督だった。
大まかな筋は知っていたがパッケージの画像が小学校低学年くらいにみえていたので意外だった。
また障害の程度も予想とはだいぶ違っていた
>>続きを読む

ハッシュ!(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

片岡礼子が綺麗。
光石研が優しい。
感情移入は全くできないが良い映画。
ストーカー思い込み女が怖い。
加瀬亮、寺田農などチョイ役が豪華。

完全なる飼育(1999年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

久々の小島聖が途中からエロくて魅力的。
状況の受け入れがあっさりなのと気持ちの変化の描き方が乏しいためストーリーにリアリティがないが嫌いではない。
北村、塚本など意外な脇役がいた。

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

そこそこ期待して観たけど好みではなかった。
佐藤江梨子がまあまあの鬼畜っぷりであったが演技は好きではなかった。

韓国に嫁いだ女(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

一応最後までみたがエロくもなく面白くもなかった。監督役の演技が特にイライラした。

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭からハエのケツ、ウジ等個人的に嫌悪感半端ない映像が続いたがそんな画をもやたらスタイリッシュに撮られているところで掴まれた。
内容的にも普通にグロあり下ネタコメディありで笑えるシーンも多く嫌いではな
>>続きを読む

YES/NO イエス・ノー(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

画が思いのほか安っぽくて観始めてすぐに好きでない作品と感じた。
案の定最後までまったくハマれず、また吹き替えでみたので嫁の大声がイライラした。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

少し長く感じてしまった。
終盤のジョンボイエガへの尋問が衝撃の40分かと思ったらその前のシーンが話題のシーンだった。
前半のシーン削ってでも尋問シーンにもっと時間をかけて欲しかった。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

松田龍平と瑛太が◎
ハローバイバイがキモい。
ボーッと流し観するにはちょっとややこしくてあまりハマれなかった。
でもええ話。

中学生円山(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

中学生が真剣に自分で舐めようとすることにテーマをあてている予告がアホらしくてずっと気になっていた作品。
序盤は良かったけどテンポが悪くてどんどんダレた。
視聴後に映画館にデトロイトを観に行く予定があり
>>続きを読む

イン・ザ・プール(2005年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

亀は意外と速く泳ぐにキャストやら雰囲気やらが似ていておもしろくみていたら監督が一緒だった。
どちらも究極にゆるくみれて大好きな作品。
この監督作品のキャストはいつもツボだが今作では松尾スズキが一番オモ
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

宮崎あおいの演技も役柄の性格も神だった。
病気だとはいえ堺雅人のみててイライラさせる演技も良い。
あんな間取りの家でまったり生活するのにちょい憧れる。
最後の講演会、大杉漣も良かったが元上司も良かった
>>続きを読む

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

思ったよりコメディ要素強め。
腕切断→火でジュッー→チンコ噛まれる
のくだり吹いた。
ゴア描写はちゃっちいがブレインデッドを彷彿とさせて、最高に好み。

ケース39(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

少女の能力がよく分からない。序盤に軟禁されてた時には能力発揮しないし。
虫嫌いなのでハチのくだりはマジにキモかった。でも何度もみてしまう。無表情な少女が怖い。ラストはあっさりすぎてもったいない。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クローバーフィールドがは斬新でかなり好きだった。
予備知識無しに観ていると全然化け物が出てこない展開にイライラしていたはずが、ソリッドシチュエーション物としてどんどん面白くなってきた。
結構なところま
>>続きを読む

ニッポンの大家族 Saiko! The Large family 放送禁止 劇場版(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

安っぽそうな映画だと思っていたがなかなか評判が良いので食わず嫌いかもと思い鑑賞。ドラマの存在も知らず。
流し観してたら何の展開もなく終わってネタバレサイトなる存在を知り、開いてみたが別に何とも感じなか
>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全体的にリアルな感じに描かれており面白かった。
金を騙し取られてなければそこそこいけてたような気もした。
一見キレイに終わったと錯覚したが皆そこそこ悲惨なところもリアル。

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

プッシーを消したら急に部屋が暗くなった。
あなたのキーボードを舐めさせられたって。
ママ、ゾンビを二つみつけた。摘んでいこうか?
ビデオテープでどつき、ビデオデッキでどつく。
家族団欒のギター演奏とダ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

感想がまとまらないくらい良かった。
現時点では今年最高傑作であり、10年、20年経っても観たい素晴らしい映画。
デトロイトの上映時間が合わなかったので急遽観ることにした自分の強運に感謝するほど劇場で観
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の2人組の描き方がリアル。
顔面欠損系シーンアップがリアルで良い。
ラストシーンも好み。
チアリーダーコスプレが気持ち悪く、エロシーンの描き方は好きでないが他は好き、

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

警察全体を指してのことかもしれないが、今作に出てくる人物は悪人ではあるが日本で一番悪いとは全く感じない。
植野の演技がコントにみえてすきではなかった。
綾野剛は最高に良かった。シャブ打つシーンとかヤバ
>>続きを読む

KILLERS キラーズ(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

北村のカニバルシーン。
風呂場解体シーンなどグロはそこそこ。
自分的には北村の一番のハマり役だと感じた。
お姉さんの蝋化した緑色がはっきり映さない分よりキモさが出ていた。
でんでんがハエ食べるところき
>>続きを読む

ザ・ワイルド(1997年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

熊パニックもの好きなのに観ていなかった作品。本物の熊を使っているとは思えない接近戦はやばい。
一歩間違えれば爪でざっくりイかれてるシーン多め。
記憶している熊映画の中でトップクラスに熊の迫力、演技が良
>>続きを読む

クソすばらしいこの世界(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

300円ワゴンセールで購入。ひたすら顔面強打して殺すシーンをみて期待値上がる。
いきなりの腕落とし、脚の長さ揃えたがる兄貴の凶暴性が良い。
グロシーン全体的に好き。
ロン毛男の片言英語の車のシーンがや
>>続きを読む

最低(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

作品としては一本目が一番良かったが、三本目の青柳文子の雰囲気が一番良かった。
青柳のヘタウマ演技がツボなので◎
芹澤の演技、青柳の存在感のみでこの点数。
やたらインターホンのシーンが多くて反応しまくっ
>>続きを読む

サード(1978年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

世界観があまり好きでない。
森下愛子もいうほど綺麗と感じず。
ヤクザの峰岸だけが印象残った。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ホッコリしたくて観てみたが特に何も感じなかった。
世間の評価が高めであるが、自分はついていけてない感が半端なく、少し前にみた同じシュチュエーションの主人公が出てくる "俺はまだ本気出してないだけ''
>>続きを読む

>|