Hirosさんの映画レビュー・感想・評価

Hiros

Hiros

2018年ー198本 内劇場鑑賞62本
(ボヘミアンラプソディ、かぞくへ)

2017年ー254本 内劇場鑑賞59本
(ララランド、真白の恋)

2016年ー237本 内劇場鑑賞55本
(ザウォーク、FAKE)

2015年ー361本 内劇場鑑賞34本
(セッション
)
一度観た映画を数年寝かして忘れた頃にうろ覚えで観るのが大好き。
感想は次回鑑賞時のための参考コメント。

映画(1273)
ドラマ(0)

沈没家族 劇場版(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

沈没家族のタイトルからしてずっとそういう環境で育ったのだと思っていたらわりと早い時期に沈没ハウスを出ており当時の記憶もあまりないというのが意外だった。映画も沈没ハウス以外の部分が多数を占めていた気がす>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場公開時から気になってた作品。主人公の女はエロくなくて好みではなく、グロさも大したことはないが、あまりみたことのない衝撃がある。
記憶に残ったシーンは初めての指喰いと、太もも喰い散らかし。
ラストの
>>続きを読む

鬼灯さん家のアネキ(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

サッドティー、知らないふたりは結構好きだったので鑑賞したが全然ハマれず。
近親相姦ものとか吐き気がするほど嫌いだからかもしれないが終始気持ち悪さしか残らない。
キャスト全員魅力がなかったが自分が受け付
>>続きを読む

脂肪の塊(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

①主演2人が個人的にあまり綺麗だと感じず、カフェ店員役の方が好き。
②解体シーンやバラバラ死体のリアルさは、かなり上位クラス。
③舞台挨拶で言われていたが死体用の肝臓を早く買いすぎて臭いがすごかったと
>>続きを読む

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

①冒頭はドローン?
②オリラジ藤森似の助手席の彼の序盤の演技は後の展開踏まえても何かウザかった
③男2人の遊園地シーンでゲイ的展開かもと思った、新婚初夜がいつの時代?てくらいでクソ笑えた。演出で誰かこ
>>続きを読む

タイトロープ〜アウトサイダーという生き方〜(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アウトサイダーは旗揚げ当時から一時期よくみていたためこの映画の映像もほとんど知っていて新しさはなかった。また編集もあまり好きではなかった。

CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

CRASSのレコードは結構持っているが、音楽というより姿勢やアートワークが好きなアーティスト。
ドキュメント映画は始まってすぐに好きかそうでもないかわかるが今作はすぐに好きなタイプのドキュメントと確信
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アメコミ嫌いで面白さが全く分からない自分。
ガーディアンギャラクシーもなんとか頑張って観るには観たが心から面白いとは思えず。
今劇場公開しているアベンジャーズの考えられないくらいのフィルマークス点数の
>>続きを読む

ブラフマン(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ブラフマンがでてきた頃はゴリゴリのハードコアパンクしか聴いておらず、ブラフマンのことは、おしゃれ軟弱メロコアバンドと認識していた。
この映画を観て少しボーカルの印象は変わった。
最近は当時と違って偏見
>>続きを読む

ぱん。(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

短編は評価低めな自分だが面白かった。
阪元作品にハズレなし。
お馴染みのキャストも安心してみれる。
パン屋荒くれ客のギャップが良い。

THE COCKPIT(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観たかった作品。
観るすべがなく諦めていたら偶然にも劇場公開に出会えた。
曲作りの過程を退屈させずにみせてくれた。
楽しそうなのが一番。
あと数回みたいがソフト化されていないのが残念。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

これまで10回以上ビデオを勧められては挑戦するもクソオモロくなくて途中でやめてた映画。
なぜこんなに人気があるのか全くもってわからなかった映画。
今回爆音上映ということで、この環境でもおもろくなかった
>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

立ち見でるほどの盛況。
客の9割以上はジジイとババア。
あまり寝てなかったのもあり前半やや落ちた。
ケントギルバートが自分の知ってるニコニコしているだけのケントギルバートではなかった。
考えるべき映画
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

冒頭からの水、水に映る飛行機。
その後の飛行機の使い方。
家政婦のクレオに対するソフィアの態度。
機嫌が悪い時と普段の描き方の対比。
クレオと彼氏の関係。
片足立ちの男。
突如起こった暴動。
破水した
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

公開時からきになっていた作品。
スイッチを押したら何かが起きる系の映画と思ってたら全然違った。しかも短編集。
劇場に行かなくて良かったと思う反面、短編自体はどれも結構面白かった。
追い越しから殺しあう
>>続きを読む

オトトキ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

メンバーの関係性の良さに泣ける。ライブで声が出なくなっての中断シーンは生々しい。そこそこのイエモン好きからかなり好きになった。

ナイトクルージング(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全盲の人に色や形を伝える方法。
そもそも生まれついての場合には色そのものがわからないので人の肌の色や人間の形態自体みえてる側と共有できてるのか。
そんな疑問もありつつ、関わっている全員が必死につくりあ
>>続きを読む

INNERVISION インナーヴィジョン(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ナイトクルージング前に鑑賞。
途中で睡魔に襲われたためあまり覚えていない。
ただクソほど面白ければ多分睡魔には勝てていたと感じる。
ナイトクルージング鑑賞後のいま、機会があれば再度観たい気もする。

アジア犬肉紀行(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日本で犬肉食えるという衝撃。
インドの映像の衝撃的な残酷度。
牛肉、豚肉、猫肉や馬肉、クジラ等人によって正解が分かれる難しい問題。

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観たかったがツタヤでみつけれず探し続けていた作品をラッキーなことにアマプラで発見。
冒頭のデカイ水道管上、2人のパーカッションに合わせたビアジオの動きでこの映画期待値上回る予感がしまくった。
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

トニーがシブい。あんな奴になりたい。
黒人差別に引く。
トニーの中指◯
ラストトニーの家を訪ねた勇気と迎えたみんな最高。

Noise ノイズ(2018年製作の映画)

4.0

レトルトカレー親父の分も作ってるシーンが好き。
布施博と、小橋に違和感。

疑惑とダンス(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃオモロイ。劇場で観て劇場で笑うべき映画。
1時間ほぼずっと面白かった。
おもろいシーンありすぎて思い出せないが①イメトレと②ゴムの外側はかなりツボった。
ダンスが少し長く感じるも不必要とま
>>続きを読む

LOCAL RULE(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

短編なのでこの点数であるが好きな雰囲気の映画。エロい女2人との飲み会の雰囲気、映画監督訪問からの喧嘩のくだりがリアルで好き。
映画監督役の偉そうな奴は二宮監督だったことを舞台挨拶で気づく。
松本ファイ
>>続きを読む

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

津波のシーンがリアル過ぎる。
B級と舐めてみてたらやたら面白かった。
女優全員魅力なしなのがマイナスポイント。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今の自分の状況がブラックすぎて鑑賞。
結果ブラック企業てよりもクズでクソなパワハラ上司がいるだけだった。
自分よりマシやんと感じた。
怖い森本レオが久々に観れるときたいしていたので残念。
パワハラ部分
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

水原希子が最高に可愛い。
JB真似オモロイ。
リリー、新井、安藤サクラ他、周りのキャストも良い。
途中までの松尾スズキみたいな上司と仕事したら楽しそう。
てか会社自体が人間関係含め楽しそう。
大根監督
>>続きを読む

SKINS(スキンズ)/超暴力集団(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

15年くらい前にビデオ購入したのが先日押入れ整理していたら出てきたので久々の鑑賞。
当時イマイチだった記憶があったが、それなりにはおもしろかった。
ホモとかゲイとかのワードがやたら飛び交う映画。
相変
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

どうしても劇場で観たくて用事の合間を縫って1時間かけて移動してギリギリで映画館に入ったらそれだけで疲れていたのか速攻でイカツイ睡魔に襲われた。
まともに観始めた頃には、ほぼ終盤。
なので正直世間で言わ
>>続きを読む

ザ・ホード -死霊の大群-(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

画がスタイリッシュ。
最初のゾンビの無敵具合から引き込まれる。
白人マフィアvsゾンビ2体がカッコええ。
マフィアボスがゾンビを壁に叩きつけまくるところ、女警官の凶暴ぷり、キチガイジジイのラストも最高
>>続きを読む

玉城ティナは夢想する(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

映画とは思えなかった。
玉城ティナは綺麗。
劇中の声が心地よい。

クレイジーアイランド 奈緒美の愛と青春と狂気の爆走ロード(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

バイオレンスは無くても阪元裕吾監督ぽさが出ていて好きだった。
お馴染みのキャストも全員良い。
初めてみた中尾有伽の顔面と服装とキャラも良い。
おもしろかったが終始アフレコのズレが気になった。
カメラを
>>続きを読む

変態だ(2015年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

みうらじゅん、安齋さん好きなので鑑賞したがあまりハマれず。
モノクロが綺麗、白石茉莉奈◎、クマ映画くらいの印象。

ソラニン(2010年製作の映画)

3.0

宮﨑あおいと同棲したくなるただそれだけの映画。
高良の事故直後の宮﨑あおいの演技が観たかった。

Dear Friends ディア フレンズ(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

北川のクラブでのヅラ取れと本仮屋の乳切りか怖い。
予備知識なくみたので後半以降の本仮屋のくだりは意外だった。
北川景子は序盤可愛く、病気後にショートにしてからのメイクがブスだった。

愛を語れば変態ですか(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

舞台風映画。
会話劇だが悪くはなかった。
黒川芽以演じる嫁が頭から無茶なことばかり言ってムカつく。
でも黒川芽以が普通の女の子を演じている時はボーイズオンザランしかりだいたいかわいい。
取り立てて黒川
>>続きを読む

>|