山田kさんの映画レビュー・感想・評価

山田k

山田k

情事の終わり(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

男と女の他人にはわからないリアルな感じって国籍とか関係ないんだなと感じれる作品。
バスの親父とのエピソードとか全く関係ない場面や、何の因果もなかった奴らに轢かれるところとかもリアルにその人の人生を描い
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

序盤から誰も傷つけないハッピーエンド間違いない映画だと確信していたがまさにそのまま最後までみれる良い映画だった。
アメプロのエンタメ要素を描きつつ、家族同士の嫉妬、家族愛も描いていて誰にでもお勧めでき
>>続きを読む

Hysteric Betty(2020年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

クッソおもしろくなかった。
出ている女の子もほぼ全員可愛くないし、演技の棒読みも悪い棒読みで魅力ゼロ。
何故か途中ちょいちょい呂布カルマ。
エンドロールの曲のイントロだけがちょっとかっこええけどそれだ
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

クドカン、阿部サダヲのコンビが寒そうでおもしろくなさそうと思っていたが、めちゃくちゃおもしろくてみて正解だった。
この手の映画のウケ狙いネタはあんまりハマらないことが多いが今作は不思議なくらいほぼ全て
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ピアノに興味ないため馴染みもなく前半入り込めなかったが中盤前には入り込みまくってめちゃくちゃおもろかった。
松岡茉優顔は好みではないが、演技がマジ好み。
全員ええ奴すぎるのも最高。
曲知らんくせに何故
>>続きを読む

ハッシュ・マネー(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

よくあるストーリーだが娘が助からないところがより救いがなかった。
途中のサイコ親子のくだりの怪しげな音楽が良かった。
公園でのボコボコシーン。
度を越したギャンブルは身を滅ぼすていう話。

サファリ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハンティング批判映画と思いきや淡々とその行為を撮っているだけの映画。
キリンの倒れる衝撃音。
キリンの皮の分厚さ。
シマウマ、キリンの解体シーンはかなり丁寧に描かれており既視感があると思ったら"ある精
>>続きを読む

もう頬づえはつかない(1979年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のトークは東監督?だとしたら斬新すぎるスタートシーン。
桃井かおりの魅力が詰まった作品。
この時はマジかわいい。
いきなり乳首ほっぽりだす。
この年にしてすでに大御所オーラ出ている。
伊丹十三の物
>>続きを読む

解夏(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ベーチェット病による失明の恐怖。
古田新の宣告シーン。
経験者柄本明の飄々とした演技好き。
経験談が怖い。
田辺誠一久々にみた。
石田ゆり子はめちゃくちゃ綺麗。
土砂降りの中立ち尽くすシーンで石田ゆり
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤から中指でなく人差し指立てて、デス声から程遠い透き通った声でデスデスデスデス♪歌われて虫唾が走ったが、広瀬すずの可愛いさだけで最後までみれた。
キャストがなかなか豪華。
途中、中指でなく人差し指な
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

門脇麦が役どころも含めて良かった。
今流行りの発達障害映画なのかと思った。何にしても、社会で生きづらい女性がたまたまのラッキーが重なったことで社会復帰していく話とまとめると面白くなさそうだが、ほのぼの
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

イトウの叫びに何度もイライラさせられた。玉城ティナもメガネとわけわからん役のせいでイマイチ。
数年後は若干マシになっていた。
ストーリーがまったく理解できず、クソムシどころのレベルではなく、とにかく糞
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

眼だけかかっていないモザイク顔面がめちゃキショ怖い。
自業自得だがこれ以上の公開処刑あるのかってくらい国民にたたかれそうでただただ家族が気の毒でならない。
途中出てくる大学生はめっちゃええヤツで国民的
>>続きを読む

僕が跳びはねる理由(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

テーマは興味深かったが序盤からイマイチ引き込まれず寝てしまった。
そのごも入り込めず、外国人監督の編集が合わなかったのか。
自分の好きなドキュメント映画には邦画が多いことにも気づいた。
原作読んでいつ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

あるあるがありすぎて相変わらず今泉作品はおもろい。
気まづさの描き方がうまい映画は最高。
久々に映画館でクスクスなった。
上映後の女の口論シーンのリアルな空気感好き。
若葉達也の衣装と私服おもろい。
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

家出中娘からのオカンへの電話シーン切ない。逃げながらゲロ吐きまくる描写のゲロが糞リアルでおもろい。
何の根拠もないが犯人はすぐに確信した。

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

①松山ケンイチの優しく頼れる先輩演技は"宮本から君へ"に負けず劣らず素晴らしかった。
②東出昌大の棒読み演技はこれまでもなぜか嫌いでは無かったが、今作の演技、佇まいには圧倒的なオーラを感じた。
③吉田
>>続きを読む

ある用務員(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

阪元監督作品の気狂いっぷりが最高に好きで、唯一無二のいききった胸糞のリアルさも最高なのだが、これまでのどの作品よりもつまらなかった。
出てくる俳優が豪華になったはずなのに、圧倒的に面白くないのは今作の
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

①造り込みの凄さにただただ引き込まれた。
②1秒24コマの動きのスムーズさ。
③オリジナルの言語なのに、たまに聞き慣れたフレーズが入ってた気がした。
④ウンコのモザイクが◎
⑤総コマ数10万以上
この
>>続きを読む

世界でいちばん悲しいオーディション(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

アイドルに興味はないが
このシリーズはマジおもろい。
芸能界を目指すということは痴部を曝け出す根性もないとできない。
オーディション落ちて普通の一般人なのに映画でいろいろ晒されていたがそれも覚悟の上な
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2人の顔が似ていて適当に見ていたからかどっちがどっちかわからんくなりまくった。
ちょいややこしいがまあみれた。
2人の女優以外は浅野も横山も演技が安っぽい。

14歳の栞(2021年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

誰にも感情移入できないのがリアルで素晴らしかった。
何の法則性も感じられ無い編集も素晴らしかった。
ありそうでなかったガチドキュメント。
ドキュメント作品にありがちなつくり手のベクトルが一切かかってい
>>続きを読む

zoku(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シンプルな設定だけにリアルな怖さがあるも、いまいち。
主人公の方が見た目の不気味はうえかな気が。
結局主人公の妄想で殺しかけたってことなのか、どこからが妄想なのかよくわからない。
安っぽい音楽も邪魔で
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半引き込まれるもの中盤以降失速。
殺人犯でもいいから生きてて欲しい気持ちと死んでてもいいから被害者であってほしい気持ち。
どちらが良いか将来的なことまで考えればどう考えても後者だと思うし、実際妹はそ
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

マジで楽しい映画で大満足。
シチュエーションものは大好物だがSFが大の苦手である自分が観ても糞おもしろかった。
まず設定が秀逸。
隠し持つことに対する対策もバッチリ。
好きなシーン
①最初のパートナー
>>続きを読む

地獄の警備員(1992年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

20210306アップリンク京都 黒沢清オンライン舞台挨拶
①追いかけ方からベアハッグ姿まで悪魔のいけにえ1作目のレザーフェイスを彷彿とさせる。
②大杉漣の演技は笑かそうとしているとしか思えない。セン
>>続きを読む

写真の女(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

独特の雰囲気が好みだった。
①開始数分で主人公の喋っているシーンがないことが気になり始め、そもそも喋らない人設定なのか、映画で描かれている場面以外では普通に話せる人なのかボカしてつくられている映画これ
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

石橋いれた三人の演技が素晴らしく安心してみていられた。
三人とも綺麗であるが、門脇麦だけは綺麗に見えるシーンとそうでないシーンのギャップが激しかった。
金持ちと大金持ちが結婚してもギャップはあるんだと
>>続きを読む

ベイビーティース(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

途中寝落ちしたからいまいちだったのか?いまいちだったから寝落ちしたのか分からないが、よくある闘病恋愛ものとの違いがそこまで感じれず。
ちょっと似たような雰囲気の〝私の中のあなた〝のほうがだいぶ好きだっ
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

タイトルで偏見もってみないのは確実に損するくらいおもろかった。
高校生カップルしか観に行かないような恋愛もの邦画だと思っていたが菅田将暉なのでちょい気になったのと良い評判わ聞いて劇場へ。
予想通りカッ
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

劇場予告を観てだいぶ前から楽しみにしてた今作。
韓国映画にしてはグロシーンが抑え目だったのでちょっと残念。
コメディ色も出したかったのか、序盤からやたらポップな曲が幾つかあったが邪魔で眠たくなった。
>>続きを読む

NOVO/ノボ(2002年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

エロいエロいと聞いていたが言うほどエロくなかった。
ただしモザイクは無しのため剛毛マン毛とチンコが豪快に映っている。
電車内の変顔とラストの女カード咥えて目ひん剥き顔。
女優はなかなか綺麗。
流しみし
>>続きを読む

2001人の狂宴(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

残念なリメイク。
イーライロスが絡んでいるので過度な期待し過ぎた。
ホステル100点としたら40点くらい。
グロ描写はなかなかおもしろいのにちょっとしか画面に映さんのが勿体なさすぎた。
村人の狂いっぷ
>>続きを読む

隣の家の少女(2007年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

子どもが出てきすぎておばはんの子供なんか近所のガキなんか分かりにくかった。
勝手に変態親父に性的虐待くらう話と、思ってたらちょっと違った。
子供に犯させるキチガイおばはん。
バーナー攻撃はマジキチ。
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

3日前に「すばらしき世界」みてたから、あれを超えることはないと思ってたら超えてきた。
舘ひろしの役どころは悪くないが、舘ひろしの演技はいつみても下手くそにみえてしまう自分。渡哲也にも共通するが震えてる
>>続きを読む

バッド・バイオロジー 狂ったヤツラども(2008年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ええ意味で変態バカ映画の極み。
吹き替え版で観るとより下品さが増して最高。
①7つのクリトリス
②九州訛りの黒人
③ワギナ顔のMV撮影
④エロいだけでなく、とにかく笑える
⑤チンコに心臓?マッサージと
>>続きを読む

>|