やまおか

クリード チャンプを継ぐ男のやまおかのネタバレレビュー・内容・結末

3.5

このレビューはネタバレを含みます

※試写会で視聴さして頂きました※

 監督がロッキーオタを公言するだけあって、細かいネタを無理なく自然に入れ込んでくるのはホント凄い! あとロッキーのセリフにも全然違和感無く、全作視聴済でも一切不自然さは感じませんでした!

 …が、しかし

 私が旧シリーズが好き過ぎるのが問題かとも思うのですが、今回の新キャラ、アポロの息子アドニスにどうしても入り込めなかったんすよね、、、
 何つーのか、愛人の子供&施設育ちで無理ゲースタートながら、10歳ぐらい(多分)でメアリーアンに引き取られて、そっからは割とイージーモード風に見えてしまうというか(あくまでもロッキーと比較して)。基本金に困ってないし、金融系の企業で昇進出来る程の能力もある。ナオンもあっさりモノにするしで、別に応援の必要が無い強キャラじゃねーの? という感じで、イマイチ乗り切れず。ロッキーがヤクザのパシリやりながらエイドリアンに笑えない微妙ジョークを飛ばして必死で気を引こうとしてた姿と比べると、あまりにもスマート過ぎて何か鼻に付くというか。
 あと更に大きいのが、アポロの名前を背負う重さが…と言いながら、そこでプレッシャーを感じる描写がちょっと足りなさ過ぎるんじゃないかという事。例えば、アポロの息子だっつーのが露見した後に、もっとネットでフルボッコされたりとか、物凄い実害が発生したとかだったら納得が行くし、最終戦とかでも盛り上がったと思うんすよ。
 しかし、そんな葛藤等も特に無く、一回煽られて留置所in(ロッキーが手を廻して逮捕回避)しただけで終了という…。
 強キャラなら強キャラなりの悩みが見たかったんですが、何か上滑りで俺TUEEEEEEEみたいな流れで、正直ちょっと残尿感でした。
「実力差が凄いけど、どうやって戦ったのか?」という最終戦の説得力についても、1だとアポロの調整不足(ロッキーが必死こいて練習してる裏で宣伝戦略に熱心な姿描写とか)、ファイナルだと序盤のラッキーパンチでディクソンのアバラやったとか、奇跡の善戦の伏線もキッチリ張ってあるんすけど、今作はそれも無いんだもんなあ…。
 つー事で、ロッキーオタとしては動いてるロッキーが拝めただけで大満足ではあるものの、これが新章と言われると????という感想に落ち着いた次第です。