コリ

ピンクとグレーのコリのレビュー・感想・評価

ピンクとグレー(2016年製作の映画)
3.5
NEWSの加藤シゲアキの小説を実写映画化。
人気俳優の白木蓮吾が突然、死んだ。第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。白木蓮吾はなぜこの世を去ったのか・・・。

「幕開けから62分後の衝撃!」が気になり、原作は未読で鑑賞しました。
予告通り、62分後の展開が衝撃!!
まさか、あんな仕掛けがあるとは驚きました。
まんまと騙されました(笑)

突然の出来事に、えっ? 何??? どうなった・・・?
話の内容を理解するのに目が離せなく必死・・・^^;

前半は青春映画、後半はミステリー映画のような感じ。
前半と後半では別の映画を見ているようで、イメージがガラリと変わります。
個人的には前半のほうが良かったです。
原作を読んで62分後の衝撃を知った上で、もう一度見たくなりました。

後半は、映画タイトル通りに、グレーになります(笑)(^^)