ピンクとグレーの作品情報・感想・評価・動画配信

ピンクとグレー2016年製作の映画)

上映日:2016年01月09日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

「ピンクとグレー」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

3.0
白木が天才で、なんでもできて
リバちゃんがその呪縛から解き放たれてよかった
YUMU

YUMUの感想・評価

3.1
一瞬惹きつけられるけど後は平行線

中島裕翔の演技についていけない
中盤からのどんでん返し。
グレーに反転する世界の展開がなるほど。
と、、。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.3
ピンクとグレーそういうことか
小説読んでないから、急な展開に理解が追いつかない時もあったけど菅田将暉の演技等は見応えあり
中島裕翔の切り替えの感じ見てて面白い
びっくりする仕掛けで観客を惹き付けたいという気持ちはわかるが、あまりにも強引で面白いと思えなかった。
最後のシーンも理解力が足らないからか急にフィクション感出されてもってなってしまった。

総じて小説の方がいい。

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んだ時、おっ、となったけど、映画はまた違う方法で。

菅田くんの上手さが際立つね。
羨ましくて騒々しくて人のせいにしちゃう、りばちゃんの時は全然格好良く見えない。

いやでもそんなにぶらーんとなってるのを見るのは辛い。
zen

zenの感想・評価

-
女の子だと思ってホテルに行ったらレディボーイでした。みたいな話よく聞くけど「そんな事ってある?」
ニーゴ

ニーゴの感想・評価

3.2
全く前情報いれずの鑑賞。
最初のシーンでドキッとしてからずっと引き込まれていたのだけど、途中のどんでん返しでなんだか急激に冷めてしまい、そこから冷静に観られたといえば観られたのだけれど、情報過多で消化不良のままラストを迎えてしまいました。
ちょっと自分の理解力不足です。
伝えたいことがよくわかりませんでした。
菅田将暉、柳楽優弥共に素晴らしい俳優だと思っているので惹きつけられましたし、夏帆の絶妙な雰囲気、岸井ゆきののリアルっぽさ(実際はとても綺麗な方で全然リアルじゃないのだけれど劇中ではリアルに感じる)、中島裕翔のほどよさでキャスティングはよかったと感じます。
まめ

まめの感想・評価

3.3
誰しもが生きる意味を探す
途中のどんでん返しはさすがにびっくり
モノクロになってからなんかしんどかった。一気に色々な情報がやってきて楽しめなかったからかな…。お姉さんの病んでる感じ好みでした。これは小説の方が良さそう
>|

あなたにおすすめの記事