ピンクとグレーの作品情報・感想・評価・動画配信

ピンクとグレー2016年製作の映画)

上映日:2016年01月09日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

「ピンクとグレー」に投稿された感想・評価

カトシゲが好きで、昔観たことあったんだけど、内容あまり覚えてなくて…笑

久々に再鑑賞。

こんな巧妙なストーリーだったっけ!
素晴らしかった!
ただ、観てる途中で、初めてみた時の感情を思い出したんだけど、
とにかくこっちまで病みそうになる💦
観たあとにずっしりきちゃって💦

なんだろう…
よくある救われないストーリーを観た後の落ち込み方じゃなくて
精神的にヤバい方向に行く病み方をしそうになって
あーー感情移入したら危険だわ!って
再鑑賞の今回も思った。

それだけ脚本は素晴らしいってことだけど!
こっちの予想を覆してくるし、精神を不安にさせる。

もう観たくないです←褒め言葉ね。。。笑
yoshiyuki

yoshiyukiの感想・評価

4.0
予想以上に刺さった。

芸能界で輝く代わりに友人との関係が疎かになっていった悲哀と、彼らを冷徹に見つめる東京の街の描写が印象的だった。中島裕翔も印象的だったが、二面性を持つ菅田将暉と夏帆の演技、出番は少ないけど輝いていた柳楽優弥は圧巻であった。しばらくしたらまた鑑賞したい。
鉄

鉄の感想・評価

3.3
中島裕翔と菅田将暉が路上喫煙する映画。

いやぁ見事に驚かされましたよ(苦笑)。途中でかなり頭の中がごちゃつくけど、ネタを全く知らなかった身としては普通に楽しめた。ただ、後半の話はイマイチノレなかった。色んなものに対して不満を募らせていくけど、自分が幼い事を棚に上げて周囲の人に迷惑をかけ傷つけている事に気づけない主人公に、ただただイライラさせられた。

役者の変わりようが面白い。菅田将暉はやっぱり凄い。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
加藤シゲアキの小説を基に実写映画化らしい⁉️
途中まで騙されてた😅なかなか面白い展開でした。
ほぉ~ってのと、で⁉️なラストだった作品でした😅

2021年1,218本目
りか

りかの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

どんな映画でも面白いなって感じるけど、これはあんまり、、笑

胸糞悪い感じは良かったのかもしれないけど、、、

全然記憶に残らない
見たことあったのに忘れて見てしまったけど残らない理由が分かった
d3

d3の感想・評価

3.2
隣の芝生が青く見えるように、知らない世界は色鮮やかに映るものである。受け入れる覚悟がないのならば、羨望の眼差しで光が当たる部分しか見えていなかった頃のほうが幸せだったのかもしれない。
現実がモノクロに見えてしまうのは、嫉妬の揺り戻しだろう。 自分に与えられた役をまっとうしていれば、現実の世界もいつか鮮やかに色づくはずだ。
中二病の延長線ってかんじ

中島裕翔の関西弁に違和感
絶対私の方がうまい

カラーと白黒の演出の切り替えが安い
全体的に演出がダサい

夏帆がかわいいだけ

死にたいと思ったことがないから、気持ちが理解できない
かいと

かいとの感想・評価

3.2
6億 2000万円
菅田さんのかわり
演出ぎ最後まで見ていてそうくるか!
というような感じでおもしろい
難しいようで難しくない

第20回釜山国際映画祭「アジア映画の窓」部門へ正式出品
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.0
対象的な二人の話…
りばちゃんとごっち
出会いには賞味期限があるって話を聞いたことがあるんだけど、凄くそんな感じがする。ずっとごっちには姉しかおらず、姉がいなくなってから何もかも色が見えないグレーのようなつまらない世界。
姉と同じ日に死ぬ事に意味がある。
りばちゃんに自分の遺書を選んでねって書いた理由は、姉のことを好きだったということを隠す為で結構身勝手だなあと感じた
りばちゃんはごっちのこと凄く友達だと思ってて凄く綺麗な青春を見ていたような気がする。だからカラーだった。
最後に、くだらねーって言ったのはもっと楽しい事!みればいいのに!って事だったのかな…?
>|