Villain

トランスポーター イグニションのVillainのレビュー・感想・評価

3.6
主人公を演じたエド・スクレインはステイサムの良い意味でのダサさやふてぶてしさがなくクールだった。
今回は父親を人質に取られた事で依頼人と密になって進んでいた。
3つのルール、ナンバープレートがクルッと変わったり、シートベルトをするように促したりトランスポーターを観ているんだと感じさせる場面も多かったが、出来れば仲良しの刑事さんにも出てほしかった。
カーアクション等も良かったが少し物足りない感じがした。