KJ

きみにしか聞こえないのKJのレビュー・感想・評価

きみにしか聞こえない(2007年製作の映画)
3.3
乙一の小説はほとんど読んでる
しかし、これを映画化するとは思わなかった

どうしても映像化しにくい部分があって、文章だからこそ表現できるものをよくやる作家なので難しいと思っていたが、設定をある程度変更することでクリアしていた

そもそも本筋はよい話なので、設定いじられてもいいけど
しかし小出恵介と成海璃子とは頑張ったもんだ
メインテーマはドリカムだし、めっちゃいい曲書き下ろしてた
わりにそんなに跳ねなかったのが惜しまれる