きみにしか聞こえないの作品情報・感想・評価

「きみにしか聞こえない」に投稿された感想・評価

amecham

amechamの感想・評価

5.0
わたしの、凄くお気に入りの映画。ラストは涙が止まらなかった。
yui

yuiの感想・評価

2.6
この映画のメッセージや、登場人物の信条などには感動させられたのだけれど、
設定が現実離れしすぎていることであまり入り込めませんでした。
田平

田平の感想・評価

-
原作未読だったけど、原作の設定を後からきいて、映画のほうがええなって思った。
ファンタジーな始まり方だったけど
蓋を開ければ
最後には感動して切なくて
号泣でした。

ドリカムの曲がまた沁みます。

原作は読んでません。
Sumire

Sumireの感想・評価

3.4
泣きすぎて苦しい。
心が洗われる。

天気のいい日になんか天気よさそうな映画見たいと思ってこれにしたら思ったより泣けた。ポジティブな方向で想定外
干し芋

干し芋の感想・評価

3.4
原作を読んでからだったので、どのように映像化されたのか気になって見てみた。なるほどこれはこれでアリだなと…高校生の時に見たので記憶は曖昧だがアリだと思ったのは覚えている
原作を読んでおらず、全くストーリーを知らない状態だったので、とても泣けた。
終盤は物凄く集中させられた。
ELEANA

ELEANAの感想・評価

2.0
原作読了済。

原作涙して読んだのに、なにこれ?

ふざけんなー!

小出恵介無理

ドリカム◎
leexxx

leexxxの感想・評価

-
思春期のときの読んだ乙一の小説たち

その中でも「暗いところで待ち合わせ」と
「君にしか聞こえない」のインパクトは
強烈だった。

障害者を決して「可哀想」とは書かない
乙一氏の意思を継ぐかのように
この映画では、「シンヤ」を
「カワイソウ」とは書いていない。

成海璃子のリョウは周りを気にして
オドオドしてて、ろくに音読もできない。

だけど、ふたりは繋がっている。
耳の中の電話で。

これ、よくわからない人もたっくさん
いると思うけど、乙一の小説では
ある意味「ジャンル」の
「少し不思議な純愛ファンタジー」である。

映画も原作ファンの期待に答えたのではないかと思う。

実は料理をしながら見ていたのだが、
完全に手が止まり、そして
私は号泣しながら玉ねぎを切っていた。

いや、映画見て泣きました。
セイナ

セイナの感想・評価

2.5
キャストも豪華だし、主題歌ドリカムの書き下ろしという豪華さ。なのに乙一の世界観を現実で表現は無理だったか。

原作2時間あれば読めるからこれを観るなら読んで欲しい
>|