Hiros

エベレスト3DのHirosのネタバレレビュー・内容・結末

エベレスト3D(2015年製作の映画)
4.7

このレビューはネタバレを含みます

20151113
劇場鑑賞して大正解。3Dでええ感じに擬似体験できて大満足。
①序盤の吊り橋
②登る前のテンションと下山時のお通夜状態のギャップ。
③死んだ2人しか真実は分からないがそれだけにダグの描かれかたが少し気の毒。
④ロブではなくベックが生きていたシーンはフィクションではなくノンフィクションならではで少し感動した。

自分は山登り遭難のニュースみるたびにええ年こいた大人がくだらんことで人に迷惑かけるなよとか、自己満足でロマンのために登りたいのなら誰にもいわず登ってどっかでひっそり死ねよってくらいに思っていたがある意味このような素晴らしい映像を観れるのは少なからず彼らのおかげなのかなと思った。
ただ救助隊のヘリ運転手の表情も自分と同じくこいつら何考えとんねんの呆れの表情にみえた。
今後登山映画は劇場で観ようと思った。