ゆっけ

シャザム!のゆっけのレビュー・感想・評価

シャザム!(2019年製作の映画)
4.5
むちゃ面白かった。
なんか80年代ぽいなぁと思ったら、監督は80年代の冒険映画を目指していたそう。
笑えるし、ワクワクする。これぞ、家族の映画。

スティーブン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキスなどの監督からインスパイアを受けた、王道のファミリー映画になっています。

家族みんないいキャラクターなのですが、特に足が不自由なヒーローオタクの相棒役の子がとてもいい。嫌な学校のガキたちに対するあれこれは、昔の映画にありがちですが、爽快感がありますね。誰でも血の繋がりなんて関係ない、という「家族」のあり方を見せるメッセージ性も。

クイーンの曲などの選曲も抜群で音楽ファンも唸るし、数々の名作映画のオマージュもあって、映画ファンも納得の出来でした。

ちなみに今回、吹替で観ました!全然違和感なかったですよ。菅田将暉感全然ない。
俳優や芸人の吹き替え声優の起用に関して過敏に反応する方多いですが、まずは観てからいろいろ言うのが筋かなぁと思いました。確かに昔はやばいのがちらほらあったので、文句も言いたくなる気持ちもわからないのでもないですが、、映画ファン以外の方が見ても、楽しめる万人ウケする映画だと思ったので、アメコミ系に興味ない友達を誘うのに、吹替はいいんじゃないかなと思いました。

あと、終盤の悪役との会話を皮肉ったシーンも最高でした。
シリアスな面とコメディ面も合わさった、少年たちの成長と、家族愛を兼ね揃えた、どこか昔懐かしい感じのする映画でした。