#家族に関連する映画 1129作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

アバウト・タイム 愛おしい時間について

上映日:

2014年09月27日

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

素敵な心温まる映画。 “この日を楽しむために自分は未来から来て、最後だと思って今日を生きている 僕の非凡で 平凡な人…

>>続きを読む

About time これほどタイトルそのままな映画があるだろうか。原題の方が、よりシンプルでいいかもしれ…

>>続きを読む

リメンバー・ミー

上映日:

2018年03月16日

製作国:

上映時間:

105分
4.1

あらすじ

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

娘にフラれながらもどうしても観たかったので、IMAX2Dにて一人で鑑賞。 琴線にふれるまくって涙腺ぶっ壊れた結果、やは…

>>続きを読む

「人は死んでも、思い出の中で生き続ける」という死生観をテーマに、音楽家を志す少年ミゲルの、死者の国での冒険を描く感動作…

>>続きを読む

万引き家族

上映日:

2018年06月08日

製作国:

上映時間:

120分

ジャンル:

4.0

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ふう( ´Д`) …重いというのか… 治と祥太のNiceな連携万引き からぐんぐん引き込まれて この家族を見入ってし…

>>続きを読む

観終わった後言葉を失った…うまく感想が言えなかった…トンデモ映画だった… “現代の小津安二郎”と言わんばかりに様々な…

>>続きを読む

海街diary

上映日:

2015年06月13日

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―。 海の見える街を舞台に、四姉妹が絆を紡いでいく。 深く心に響く、家族の物語。 両親を許せない長女と、自分を許せない四女。 それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鎌倉の古く大きな家に暮らしている3人姉妹、幸、佳乃、千佳。彼女らに自分たちを捨てた父の訃報が届いた。父は出た後、再々婚…

>>続きを読む

2018年3月26日、BSプレミアムのプレミアムシネマで鑑賞。 いや、贅沢すぎる… なんて贅沢な作品なんだろう。 主…

>>続きを読む

そして父になる

上映日:

2013年09月28日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

福山雅治演じる野々宮に、何故か今までにないくらいに強く共感している。 生い立ち、性格、仕事の状況など、重なる部分はある…

>>続きを読む

2013年公開、比較的好きな是枝監督の話題作ながら、後回しにしていた作品。。TVでやらなかったらまだしばらく観ていなか…

>>続きを読む

パディントン

上映日:

2016年01月15日

製作国:

ジャンル:

3.7

あらすじ

映画史上一番紳士なクマに、ハッピーと笑顔があふれ出す! イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

心躍る2時間のロンドン旅行!旅のお供は、紳士すぎるベン・ウィショー。 困りごとが起こるたびに 「ふぐぐぐぐぅぅ…」と…

>>続きを読む

〝きっと見つかる、もっといいこと。〟 純度100%のファミリー向け映画だが、完成度は高い。実写と混じっても違和感のない…

>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛

上映日:

2016年10月29日

製作国:

上映時間:

125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

余命宣告を受けた母 双葉が、後悔ないよう家族に伝えられなかった思いや今までできなかったことをやり遂げる物語。 人って…

>>続きを読む

今年イチの泣き早くも更新w 余命宣告がなかったとしてもなかなかにハードな双葉の人生。もっとゆっくり一つ一つと向き合い…

>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.8

あらすじ

アカデミー賞4部門ノミネートのロードムービー。全米美少女コンテストで地区代表に選ばれた9歳のオリーブは家族のミニバスで会場を目指すが、同行するのは問題だらけの家族たち。道中で起こるいざこざ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“負け犬の意味を知ってるか?” “負けるのが怖くて挑戦しない奴らのことだ。” ずっと観たかった作品だったんだけど中々…

>>続きを読む

“本当の負け犬とは、負けるのが恐くて挑戦すらしない奴の事だ。” [Filmarks1000本目]3年以上前からほぼ毎…

>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

上映日:

2015年02月28日

製作国:

上映時間:

115分
4.0

あらすじ

ロサンゼルスにある一流レストランの<総料理長>カール・キャスパーは、メニューにあれこれと口出しするオーナーと対立し、突然店を辞めてしまう。次の仕事を探さなければならない時にマイアミに行った…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョンファヴロー監督主演の名作。 シェフと息子のロードムービー。 スーシェフもいます。 美味しそうな料理が色々出るけど…

>>続きを読む

やっと見た 公開前、予備知識まったくなしに飛行機で見ていてあえなく時間切れ…いい映画だけによけい悔しくてもう見てやる…

>>続きを読む

サマーウォーズ

製作国:

上映時間:

114分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『時をかける少女』の細田守監督が手掛ける長編オリジナルアニメーション。謎の人工知能“ラブマシーン”の暴走によって生じた世界の危機を救うため、インターネット上の仮想空間「OZ」と現実世界、両…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最強アニメ特集・前編 いや〜これは良かったです。 人間が辛くて悲しくてどうしようもない時に最後に救ってくれるのは生…

>>続きを読む

うほーい!夏だなぁーー!! 夏を感じたくなって観た一本! ネット上の仮想世界OZが、謎の人工知能ラブマシーンに乗っ取…

>>続きを読む

たかが世界の終わり

上映日:

2017年02月11日

製作国:

上映時間:

99分
3.5

あらすじ

「もうすぐ死ぬ」と家族に伝えるために、12年ぶりに帰郷する人気劇作家のルイ(ギャスパー・ウリエル)。母のマルティーヌ(ナタリー・バイ)は息子の好きな料理を用意し、幼い頃に別れた兄を覚えてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

有楽町の劇場をハテナが包み込んだのを思い出す。 分かるのはみんなとにかく家族を愛してる。 分からないのは伝え方。そし…

>>続きを読む

近視の人の目線かと思うくらいアップが多くて窮屈で息苦しく、それはドラマの生む感情ではなく単に画面が起こすものなのでどう…

>>続きを読む

はじまりへの旅

上映日:

2017年04月01日

製作国:

上映時間:

119分
3.9

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“性教育” 想像以上にグッとくる素晴らしい良い映画だった。ナーメテーター。 でもオープニングがメルギブソンの『アポ…

>>続きを読む

かなり面白い映画だった。 社会から害されないようにと人里離れた森の中で暮らす家族の話。 そしてそんな彼らが、街に出て…

>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン

上映日:

2018年02月16日

製作国:

上映時間:

105分
4.1

あらすじ

主人公のP.T.バーナムは<ショービジネス>の概念を生み出した男。誰もが“オンリーワンになれる場所”をエンターテインメントの世界に作り出し、人々の人生を勇気と希望で照らした実在の人物だ。そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

すぐitunesでダウンローーード!! CMでも見てたシーンなのに、冒頭からかっこよすぎて、鳥肌が立った! 画面構成…

>>続きを読む

IMAXで鑑賞。 最も崇高な芸術とは人を幸せにする事だ。 パッチアダムスの〝最善の薬は笑顔だ〟と少し似ていますね。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

天にありては星、地にありては花、人にありては愛、これ世に美しきものの最たらずや。 人は空を見上げ、星を数え、それらを…

>>続きを読む

わぁ。こんなエモーショナルな話だったとは。科学的な理屈は全く理解出来なかったが、わからなくても映画として楽しめたので問…

>>続きを読む

チョコレートドーナツ

上映日:

2014年04月19日

製作国:

上映時間:

97分
4.1

あらすじ

マルコが好きだったもの。人形のアシュリー、ディスコダンス、ハッピーエンドのおとぎ話、そしてチョコレートドーナツ。マルコは僕らに家族をくれた。僕らはマルコをなにがあっても守ると約束した。僕た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

幻想的でどこか寂しい夜の街を一人歩く少年。 彼の後ろ姿を見ていると、どこか希望に満ちているような、対照的に悲しみで潰れ…

>>続きを読む

同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話を基に、育児放棄された子供と家族のように暮らす…

>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。

上映日:

2014年11月14日

製作国:

上映時間:

165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画の中でも、観終わってから面白かったという感想を超えて永遠に自分の中で大切な一本になるだろうという気持ちになる時が本…

>>続きを読む

ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族の軌跡を、実際に12年をかけて撮影したドラマ。米テキサス州に住む6歳の少年…

>>続きを読む

gifted/ギフテッド

上映日:

2017年11月23日

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになることで揺らぎ始める。メア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“おかえり、マーク・ウェブ監督” 恋愛映画史に残る大傑作『500日のサマー』を撮ったマーク・ウェブが『アメイジング・…

>>続きを読む

メアリー役のマッケンナちゃんの可愛さにまず瞬殺された。なんなんだ、あのまつげの長さは!!アイトーニャにも出てたんだね!…

>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム

製作国:

上映時間:

133分

ジャンル:

4.0

あらすじ

父親役を演じたショーン・ペンがアカデミー主演男優賞にノミネートし注目されたヒューマン・ドラマ。7歳程度の知能しか持っていないことから、娘を引き離されてしまった父親が裁判で娘を取り戻すべく奮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今まで観てなかったとは言えないシリーズ6作目。 ダコタファニング大天使作品のこちらを。 子を育てるとはを描いた作品。…

>>続きを読む

泣ける 何度見たか分からないけど、泣ける どのシーンを切り取っても好きな映画 サムとルーシーを皆が引き離そうとするけ…

>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで

上映日:

2015年06月27日

製作国:

上映時間:

97分

ジャンル:

3.6

あらすじ

離婚して3年の作家ビル(グレッグ・キニア)は、別れた妻エリカ(ジェニファー・コネリー)に未練があり、3年たっても彼女の家を覗きにいくという日々を送っていた。ビルの娘サマンサ(リリー・コリン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「きっと星のせいじゃない」のジョシュ・ブーン監督が手がける家族愛を軸に描いた物語。 期待値を下げていた分の反動が凄まじ…

>>続きを読む

近代国文学者の石原千秋が『読者はどこにいるのか——書物の中の私たち』(河出ブックス, 2009年)の「はじめに」でこん…

>>続きを読む

天才スピヴェット

上映日:

2014年11月15日

製作国:

上映時間:

105分
3.8

あらすじ

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2018年12月5日 『天才スピヴェット』 2013年フランス制作 監督、ジャン=ピエール・ジュネ。 他の監督作品に『…

>>続きを読む

★ 10歳の少年が辿る再生の旅路 いやぁ。これはいい!いいですよ! 端的に言えば、自他ともに認める《天才少年》が“受…

>>続きを読む
>>|