ShigenKubo

ドント・ブリーズのShigenKuboのレビュー・感想・評価

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)
3.2
友人に誘われ鑑賞。

あまりホラーは好まないが友人のおかげで何本か見ている。
ホラーと言ってもいろいろなテイストがある。
心理的なホラー。ダイレクトなホラー。
浅はかな知識かもしれないが日本のホラーは心理的なホラー。あとに引く怖さ。
ドントブリーズはダイレクトなホラー。アメリカのホラーというイメージ。

題名もよく言ったもので、本当に息を呑むムーブ。ヒロインたちの緊迫感を感じられた。盲目という設定がより怖さを増加させる。

登場人物それぞれの深いバックグラウンドが絡み合って、感情移入が忙しい。ただ老人の狂気じみた考えには身震いしたが。

グロテスクな表現がないため僕にとっては見やすい映画だった。
ただ、ホラーを好きになることは難しそうだ。