ドント・ブリーズの作品情報・感想・評価

ドント・ブリーズ2016年製作の映画)

Don't Breathe

上映日:2016年12月16日

製作国:

上映時間:88分

3.6

あらすじ

親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に、大金を隠し持つと噂 される盲目の老人宅に強盗に入る。だが目は見えないが超人的な聴覚を持つ老人は、どんな“音”も逃さない<異常者>だっ た。真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキー の悲鳴が鳴り響く――。彼らはこ…

親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に、大金を隠し持つと噂 される盲目の老人宅に強盗に入る。だが目は見えないが超人的な聴覚を持つ老人は、どんな“音”も逃さない<異常者>だっ た。真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキー の悲鳴が鳴り響く――。彼らはここから無傷で《脱出》できるのか―。

「ドント・ブリーズ」に投稿された感想・評価

かめ

かめの感想・評価

4.0
今までにないくらいのドキドキで驚いて叫び声をあげてしまった。自宅で良かった。幽霊モノじゃなくスリリングを味わえる作品が好きなのでドンピシャ。
いかにもな異常者が出てくるわけではなくアメリカなら有り得るストーリー。
最後まで生き残れるのか予想がつかない展開。

このレビューはネタバレを含みます

ホラーっていうか、アイデア満載の楽しいパニック映画ってかんじ。

まずジジイが盲目ゆえ、目の前を通りすぎるのが斬新で楽しい。ジジイが耳をすませて、息を殺して隠れるのも楽しいし、ブレーカーを落とされて暗闇の中逃げるシーンもまた楽しい。随所で出てくる犬もまたいい。

不思議と怖さより楽しさが優るのは、たぶん主人公に感情移入できないからだ。頑張って逃げて!生き残って!って思えないからハラハラしないし、銭ゲバ女とジジイモンスターのバトルを眺めてる感じになる。

しかしジジイが不気味で最強で、モンスター映画観てるかんじが良かったのに、変態ジジイである必要はあったんだろうか。
そもそも子どもを作るっていう発想もおかしいし、レイプはしないってドヤ顔で言ったはるけど、スポイト持ち出したところで、レイプとかわらんよ。ていうか、余計に変態なかんじが嫌よ。

こんだけジジイが頭おかしかったら、事故で死んじゃった娘さんも浮かばれないし、事故の加害者になった子が悲惨なほど、かわいそうだ。

アイデアは斬新で良かったからこそ、前半だけで楽しく終わらせてほしかったかな、うん。
koshi

koshiの感想・評価

3.2
手軽なホラーで、時間も丁度良く、見やすいホラーではあった。
けど、期待してたほどの恐怖はなかった。
なんだろう。基本的にびっくりシーンに効果音がないからかな?
こじ

こじの感想・評価

4.0
息が詰まる映画。


要は

強盗に入った主人公達が

盲目だが

その他の五感が発達してる

家主の元軍人のおじーさんを相手に

音を立てずに

家から脱出できるか

という

ハラハラドキドキする話。

「主人公達は

悪いことしてるんだから

家主に狙われて当然だよ。

そんな泥棒に感情移入して

ドキドキなんかできねーよ。

こちとらホームアローンで育ってんだよ。」

と思ってたが

そんな作りじゃなかった。

すごい楽しめました。



定食屋に行って

横でごはん食べてるおじさんが

くちゃくちゃ

くちゃくちゃ

うるさくて

湯気が立ってない

ぬるそうな味噌汁を

ズズズズー

「あー」

と飲む

お前、ひとつも音たてないで飯食えねーのかよ系

騒音おじさん

にオススメ。
jamnia

jamniaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

予告が1番面白かった
おじいちゃんの変態具合が友達に似ていました
山礼

山礼の感想・評価

2.5
予告が1番面白かった笑

こわくないよん
変態たけし
kumaosita

kumaositaの感想・評価

3.3
短くてパパッと見れるハラハラホラー
前半はおじいちゃんが可哀想だったけど見ていくうちにおじいちゃんが怖すぎて強盗早く逃げてと無事の生還を祈ってしまった笑
おじいちゃん強すぎる
濃い88分やった〜
じいちゃん超人すぎ
家が厳重な理由とか拘束具の形状とかいろんな伏線出てきたけど丁寧に回収しててよい
いや〜怖かった〜
miyamoto

miyamotoの感想・評価

4.3

終わると見せかけて、終わらない展開。
おじいちゃんが生きてた時の恐怖感がすごかった。

犬にビビった。
NumaChan

NumaChanの感想・評価

4.7
映画館で観なかった事を激しく後悔した作品がまたここに...。
88分と短い尺なのに、濃度が濃いこと...。

3人の若者が盲目の老人の家に入ってからというものの、観てるこっちまで呼吸すら出来ないほどの緊張感が伝わってきた。
そんな静寂の中に突然の音が本当に心臓に悪かった笑

盲目の老人は暗闇に浮かぶ顔以外は思ってたよりも怖くはなかったんだけど、地下室でやってた事が異常過ぎる...。しかもそれを淡々とやろうとする所が余計にねぇ...。
そんな老人異常に恐ろしかったのは、老人が飼っていた犬だったりする。
>|