ドント・ブリーズの作品情報・感想・評価・動画配信

ドント・ブリーズ2016年製作の映画)

Don't Breathe

上映日:2016年12月16日

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ドント・ブリーズ」に投稿された感想・評価

anvxno

anvxnoの感想・評価

2.5
自分はおじいちゃんにも3人の若者にも、感情移入できなくて、ストーリーも予想がついてしまい、中弛みしてしまった。私にはあまりハマらなかった作品でした、、

無敵すぎるおじいちゃんもはや気持ち悪すぎ。
ロビン

ロビンの感想・評価

3.6
あ〜〜下手こいた!
間違って吹替版をレンタルしてしまった。。
取り返しのつかないミスを犯してしまった。。
しかしながら、不幸中の幸いでこの作品かなりセリフが少なめで、ダメージが殊の外軽くてすんで良かった〜笑

こちらの作品以前見た映画『グッド・ネイバー』の謳い文句“このジジイ、かなりヤバい”はこの作品にこそピッタリ!

地下に大金を隠し持っているという噂の盲目の老人の家に忍び込む若者3人。
しかしながら、このジジイが超人的な聴覚を持っていて若者3人は逆に追い詰められることになる。
しかもこのジジイ想像を上回るかなりヤバいサイコジジイだった。

超人的聴覚ジジイは凄いのでちょとした音も聴き逃さない!
なのである意味このジジイ『クワイエット・プレイス』に出てくるクリーチャーに匹敵する怖さ〜笑

そして最初に殺されるんだろうなーって思ってた奴が、やっぱり最初に殺されちゃうパターン〜笑
家中の電気を消されてからの画面の真っ暗感半端なくて、しばらくめちゃめちゃ観づらい。。

それにしても、クレイジーなジジイって世の中で一番怖いかもしれない。。

【ネタバレ】
  ↓


色々ツッコミどころはあるけれど、目の見えないジジイが一人で女性を誘拐して、地下に監禁するなんてこと不可能でしょというツッコミだけはどうしても入れたくなる。

それと、このイカれたジジイのところのワンコがめちゃめちゃ獰猛で、何度も若者達に襲いかかるので殺されちゃうんだろうなと思って観てたけど、殺さないでくれてありがとう。
3回ぐらい殺されてもしょうがない場面があったけれど、ありがとう。

 
plum

plumの感想・評価

-
前にテレビか何かで予告を見てから観たかったけど忘れてた作品。

夕方から見始めるんじゃなかった…
途中で顔上げたら日も沈んで自分の部屋も暗くなっててゾゾっとしてしまった。このド田舎で何が起きるってんだい小心者にも程がある…

ホラー映画かなぁドキドキしちゃーうくらいで観てたので途中の新たなキャラクターの登場でめちゃくちゃサイコホラーになってなんでこれ1人で観てしもうたんや…て観るのやめるか迷ったけど結局オチまでしっかり完走した。満足。

良い作品としか言いようがない。完成された作品。映画だけど最後まで読んで良かったと思える小説にであった気持ちと似ている。ちょいと胸クソもあるけど単なる胸クソじゃなくて盲目の老人にも感情移入してしまう色んな意味で恐ろしい映画。

全然関係ないけど登場人物が少ない映画久しぶりにみたかも。うん、満足。満足。
N

Nの感想・評価

3.0
久しぶりのホラー映画鑑賞

一時期話題になったので、
ストーリーの筋は大体知ってました。
そして誰にも感情移入出来ない内容でした…

盲目の退役軍人 vs 3人の若者
老人が無双すぎて勝ち目が全くない。
大きい犬も怖すぎます
強盗側も金を諦めればいいのに
なんだかんだで手放さなくて逆に凄い

どこまでも追いかけてくるのが怖すぎました

全員やばいやつでした
じじい無双。
不法侵入の若者たちが悪いけど、おじいちゃんが強すぎて可哀想になってくる…。最後までハラハラ気が抜けない映画だった。
mojojojo

mojojojoの感想・評価

4.0
ゾンビのごとく生き返る不死身の爺さん。
素人泥棒も悪いけど、爺さんもなかなか。
爺さんの飼い犬は躾が素晴らしすぎて恐怖。
ふぅー、と安心したのも束の間!!というジェットコースターな展開で見終わった後どっと疲れた。
あと基本胸糞だけど、特に途中胸糞シーンが出てきて、ウップとなった。
キモかった。

ラストは何とも言えず。。
自分にとっての願望を叶えるために天秤にかけた結果、失った犠牲が大きくて、決して褒められた生き方じゃないなぁ。と複雑な気持ちになった。
結末どんなだっけ?と思いふたたび。
ジョン・ウィックに並ぶレベルで不死身じゃん。
K

Kの感想・評価

2.5
ラストの気持ち悪さ異常だったのが衝撃的すぎて良く覚えてる。ラストまでは怖くて良かったのに…ラスト…
因果応報映画で盲目なのに強いじいちゃんいいじゃん!って見てて、じいちゃん強い!じいちゃんすごい!因果応報だって見てたけど、あれ?????じいちゃん????嘘でしょ……ってなるどんでん返しが良いスリラーでした

続編楽しみ

このレビューはネタバレを含みます

ただ安直にビビらせるじゃなくて、緩急が上手いことついてて見てて飽きない映画だった。
キャラが意思のある女xオラオラ男x善人の部分もある男vs盲目x犬というバランスの良さ、ホラーにありがちなただ叫ぶだけの女じゃないというのもグッド。

盲目だから音に強いのは予告で分かってたけど、嗅覚も強いというのはいい意味で盲目の手練れ感があって好き。

爺さんが盲目で強い、だけじゃなくてサイコな部分がある、マニーが妹を救いたいという全体的な善悪のバランスが取れてていい設定だと思う。
最終的に死んでなかった&マニーを警察に言ってないってのもいいエンドではある。
ただ、じゃああの女性を監禁してた部屋を警察にどう説明したのか、という部分が描かれてなかったのが少しもやもや感が残ったのは少しある。
>|