ロカタンスキー

ジュラシック・ワールド 炎の王国のロカタンスキーのレビュー・感想・評価

3.8
自分のなかで、公開されたら必ずいく三大俳優のうちの1人、クリスプラットの新作とあれば3.5は固い。
前作よりはるかに面白い気はする。クリスプラットの良さや見どころは少し減ってるが、恐竜の怖さが増していた!
ホラー要素盛り込まれていて、なかなかの恐怖感。

ただ残念なのがラスト15分ぐらい、音の調子が悪くなって、水の中から聞いてるみたいになった。しかも映画館側からは何の反省もない、気持ちのこもっていない謝罪だけ。終わってる。 ラストのラストのインパクトのあるセリフもこもりまくっていた。むっちゃ気分悪い。映画一本をしっかり楽しむための1800円やろ〜。 という、主に愚痴が残る映画体験になってしまったのが非常に残念。