ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

あらすじ

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの…

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける!

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

カジ

カジの感想・評価

3.0
1作目を改めて観たくなる作品。

いよいよパークがオープンというとこにテンション上がりました。
つる坊

つる坊の感想・評価

4.0
恐竜は質感、空気感の表現が素晴らしかった。クリスプラットの演技も素晴らしかったです。個人的にはモササウルスを主人公恐竜にしてもよかったのでは?と思った笑
KOHEYHEY

KOHEYHEYの感想・評価

4.0
やはり、僕は男で
男はいつでも少年に戻り、あの頃から変わらない恐竜が好きな自分になってしまう…と妻に言ったら何言ってるのって言われてしまいましたが、やはり恐竜は夢であり、その夢を鮮明に映像化してくれたこの作品はとてもよかったです。

ストーリーも、前作の真の部分はしっかりと残しつつ
完全にオリジナルシリーズに仕上げられているようにも感じました。
ryo

ryoの感想・評価

3.5
ジュラシックパークに関しては
1作目の方がリアリティーがあり新作の方が恐竜が薄っぺらくなりチープな感じに見える 不思議な現象が起きている 生き物が怖くない。

1の恐竜の重みや実在感と恐怖感は超えられないのだろうか 明暗の使い方もまた上手い 闇が映えてる。

でもこの作品も面白い。クリスプラットも良い

観ていてワクワクする
rl0202

rl0202の感想・評価

4.2
映画館の3Dでみたのが一番よかった。

ジュラシックは結局同じストーリー構造なんだけど、毎回登場人物も違うし解決の仕方も違うから面白い。

今回はとくに恐竜の見せ方がダイナミックで面白かった。
ほんまにハイヒールで走るんやめてくれるかな 手に持って裸足で走るやろ 監督はアホなんか Trexの足の速さなめてんのか
記録

邦題が、ソー バトルロワイヤルと同じくヒドイ
原題の直訳で、崩壊した王国で良いのに。

グラント夫妻も出てきてほしいなぁ。
現実的にもありそうな
夢のあるパニック映画健在
でした
外れ無しで楽しめます
最後の一番大きい海生の恐竜で呆気にとられた。あんなにでかい。
コスタリカが舞台ってだけでワクワクした。変な言葉も使ってないし、いやらしい場面とかグロい場面もないから授業に使えそう。
>|