ジュラシック・ワールド 炎の王国の作品情報・感想・評価

ジュラシック・ワールド 炎の王国2018年製作の映画)

Jurassic World: Fallen Kingdom

上映日:2018年07月13日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に投稿された感想・評価

記録用。
安定に面白い、恐竜の世界観たまらん!
全作おもしろいなぁ!!
島から脱出する時の恐竜の影のシーンはなんだか良かった。

後半の屋敷での強化ラプトル的なやつとのわちゃわちゃは普通のパニック映画と変わらない感じ。

クローンと分かって続編がどういう話になるのか期待。
HasumiNaka

HasumiNakaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ブルーが優しすぎて泣きそう
終わり方がこれまでのシリーズとぜんぜんちゃう!
続編あるんかな、次の舞台はパリなんかな
島に恐竜が野放しになってるけどプテラノドンの管理はどうなってるのかな?😕フツーに人間がいるとこまで飛んできちゃうと思うんだけど😅
恐竜も設定も展開もストーリーありきの配置というか、まぁそりゃ当然荒唐無稽な話なんだけど、最早オバカムービーに成り下がってないか?っていう印象。やっぱり恐竜は暗い室内より大草原を駆けずり回ってる方がいいよね。
ShunItoh

ShunItohの感想・評価

3.5
ドキドキする演出はまさにアトラクションに乗っているかのよう。森の中をラプトル達とバイクで駆け抜けるシーンは素直にかっこいい。
そして、なによりBGMが懐かしくてオープニングから謎の感動。ジュラシックパークと同じ舞台なので所々前作を思い出させてくれた。
でもこの映画がジュラシックパークの続編じゃなくて、無名の恐竜パニック映画ならおそらく星3以下の評価になるだろう。それだけストーリーに工夫がない。
na808

na808の感想・評価

3.7
ラプトル頭よすぎ…
ほんで頭突きしまくるあの子かわいすぎ(笑)
「恐竜が怖かった。ジュラシックパークの面白みを今更理解しました!!」

恐竜が憧れの動物として捉えることもできるし、生きた兵器としても捉えることもできちゃう。なんだか人間の醜い部分が滲み出ていて気分がいいものではありませんでした。ただ、エンターテイメント作品として、必要悪という部分で成り立っていたと思います。

とりあえず、そんなことは置いといて、凶暴な恐竜が主人公たちを探すシーンは緊迫感があって、ハラハラドキドキ見れました!そして、ブルーとの絆、人知を超えた友情関係にはアがっちゃうよ!!

次回が完結ということで、どのような展開になるのか楽しみです。猿の惑星とは視点が違うので違うものを楽しみたい!!!
yumeayu

yumeayuの感想・評価

3.0
さよなら、イスラ・ヌブラル島

前作「ジュラシック・ワールド」の続編。
主要キャストも続投し、どっちかというと後編という感じ?
事前に前作を見ておくことは必須です。

エンターテイメント作品としては、やはりお金をかけているだけあってそれなりに楽しめるのですが、「ジュラシック・パーク」シリーズとして考えるとやや疑問の残る内容でしたね。
前半のイスラ・ヌブラル島から脱出するパートをピークにどんどんテンションが下がる展開でした。ストーリーもシリーズ2作目「ロスト・ワールド」に似ている。クローン技術に関する問題提起はあるものの、テーマとしてどうも薄っぺらい。

何と言ってもこのシリーズの最大の魅力はやはり「恐竜」なんですよね。シリーズ1作目に通ずる、太古の恐竜たちが現代に蘇るワクワク感が前作にはあったのですが、今作はストーリーが地続きだったことも影響して、そのあたりの魅力が薄れてしまった気がしました。
うーん。やっぱり、どんなにシリーズが続いても、あの1作目を越えることはないか。

ハイブリッド恐竜に感しても、「怪獣」が見たいわけではないので、あまり好きではありません。
兵器として開発した云々も説得力がありませんでしたし。

ラストもなぁ…。続編やりたいだけ?
そうなると次回作はどうなるんでしょうか?
風呂敷を広げ過ぎな気もしますが、ちゃんと畳めるのか心配。

人間と恐竜の共存繁栄が描かれていくのか、それとも「人間VS恐竜」という図式になるのか?
いずれ知能を持った恐竜が人類に反旗を翻したりして…。

って、なんかそういうのありましたよね。
猿が出てくるあの惑星…。
Diamante

Diamanteの感想・評価

3.5
ジェフゴールドブラムのストーリーテラーな役柄にテンションが上がったと共に次回への期待値が上がる構成でした。
事情により恐竜に共感出来る女の子や、新しいキャストも良かったし、限られた空間設定の演出も楽しくて、個人的には前作よりも面白かったです。
>|