Kenchang

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場のKenchangのレビュー・感想・評価

4.0
ケニアで指名手配中のテロリストの潜伏を確認し、いざドローンで爆撃という寸前で、現地の少女が目標付近でパンを売りはじめてしまい…

---

フォロワーさん達の評価が高くて気になっていて、遂に借りてきましたヽ(•̀ω•́ )ゝ

なるほど、納得です笑










【ネタバレ】

すんげい面白い!

戦争映画なのに、ほぼ密室劇です

たくさんの出演者がそれぞれの立場で、それぞれの場所で、それぞれの思惑と感情を持って動いているので、非常に広がりのあるサスペンスになっています

それなのに、みーんなの舞台がまーー遠いので不思議な感じです

そもそもこの距離の非現実感こそが怖いですし、嫌な感じです…

インターネットで物理的な距離がなくなり、血の匂いがしないディスプレイ越しのやり取りで人の生き死にの話し合いが進みます

これが今の戦争のリアルだとしたら、AIにまかせちゃえばいんじゃね?笑

犠牲者数の一番少ない方法を算出してもらってさ、そしたらほら劇中みたいに責任の所在気にしなくていんじゃね?笑

ほんでスカイネットの誕生、みたいな笑

いやでも殺し合いに倫理観持ち込んであーだこーだするんなら、マジAIでいいって(´・ω・`;)

少女を殺したのは誰なんでしょう?

トリガーを握ったパイロットでしょうか?

指示をした大佐でしょうか?

承認をした法務長官でしょうか?首相でしょうか?

煽ったホワイトハウスでしょうか?

フラフープで遊ぶ生前の少女の姿が、不毛なやり取りの上に下された正義の是非について、いつまでも余韻を残しました