touch

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~のtouchのレビュー・感想・評価

3.9
"でも星を見るためだけに 生まれてきたわけじゃない"
* * *
日本の映画『タイヨウのうた』のハリウッド版リメイク。
リメイクだからと侮らずに、ハンカチを
いや、ハンドタオルを携えて劇場で観てほしい。
近年稀に見るほどの王道ド真ん中
超正統派ラブロマンス映画です。
.
"主人公カップルの圧倒的な主役感"
ドラマチックなラブストーリーにおいては、これが最も重要な物語の推進力になると思う。
その点、本作は申し分ないです。
.
美男美女すぎる主人公カップル。
まずヒロイン:ケイティ役にベラ・ソーン
歌もギターもいけちゃうスタイル抜群のブロンド美女。
ちょっとハイスペックすぎやしませんか…
お相手役は"シュワちゃんJr."こと、パトリック・シュワルツェネッガー
笑顔がシュワちゃんパパの若い頃にそっくりよ…
顔良し・ガタイ良し・運動神経良しの三拍子揃って、コメディ演技もできる。
ありがとう。二人とも目の保養です。
チアリーダーやってるイケイケの恋のライバルですら
「あっこれ絶対に勝てないやつだ…」と
無言で手を引くレベルのお似合いっぷり。
ラブロマンスはこうでなくちゃ!
.
そして、メインの二人以上に光っていたのが
ケイティの親友 モーガン役のクイン・シェファード嬢。
完全にノーマークだったんですが、即ファンになりました。
2018年 今年の"最優秀ベストフレンド賞"は彼女で決まりです。もう今決めました。
.
原作を巧くアレンジした脚本も見事。
非常にテンポが良く、92分とコンパクトですが、物足りなさは感じさせません。
むしろ、長く辛い闘病風景といった尺を引き延ばすだけの中弛みシーンが無い点、好感が持てます。
.
重厚なストーリーのサスペンス作品やアクション映画、予習必須なシリーズものが流行りの昨今
ふらっと気軽に観るのにピッタリで、観終わった後には爽やかな気持ちで映画館を後にできる
貴重な良作です。
是非とも上映拡大してほしいなぁ…