くう

ロープ/戦場の生命線のくうのレビュー・感想・評価

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)
3.2
どこにでもあると思い込んでいる物が手に入らず、簡単に戻れると思っていた場所になかなか帰れない。ままならぬ1日(2日(笑))

どんな境遇でも生き抜くために一番必要なのは「楽観」だと知る。

起こる事は大きな撃ち合いでも殺し合いでもないけれども、「戦争」は確かに存在する。

どんな人種でも子供でも生き残れる世界を。
まず、水ね。

個人的に、デル・トロさん史上一番好きなデル・トロさん。