ゆきむら

冷たい熱帯魚のゆきむらのレビュー・感想・評価

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)
3.3
所感、なんで観たんだろう。
観たいリストにずっと入ってて、ちゃんと観るタイミング考えた方がいいって言われてて、なんで今観たんだろうか。

観る前の自分にもこれから観る人にも教えたいのは、
「タイミングちゃんと考えてください!」
「この後はただ寝るだけって直前にしてください!」

でんでんこわい
グロ耐性ない人は避けたほうがよろしいです
でんでんに会いたくない
ボデーが透明ってワードが秀逸
明るいサイコキラーって初めてみたかも
お魚さんは悪くない
でんでんどこまで演技なの


箇条書きにするともっと出てきます。
もう箇条書きにするしか表現しにくいかも。

もう観たくない映画リストに入ってるesに次ぐ作品かも。
ただ中毒性あります。
観たくないのに見てしまう、一回観たら止まらなくなります。
なのでタイミング選んでください。

主人公の吹越さんの奥さんの身体、エロすぎ。
ほんとにそれが救い。