冷たい熱帯魚の作品情報・感想・評価

「冷たい熱帯魚」に投稿された感想・評価

良いとか悪いとかいう問題じゃなく、二度と観たくない。少なくともこういう作品を賞賛できるような感性は今の自分にはもうない。ていうか評価以前に観ててひたすら気が滅入って集中できなかった。なんなら冒頭の冷凍食品買うシーンから気が滅入った。なにもかも描き方がうますぎてかえって死ぬほどげんなりする。主人公が車のハンドルに突っ伏してクラクションが鳴り続けるシーンは好き。これの後にフルハウス観たらめちゃくちゃ癒された。
でんでんの狂演。怪演。冷たい熱帯魚を見てからは他作品でどんなに良い人役をしていてもでんでんが怖い。
モチーフとなった実際の事件はほの暗く、Wikipediaなどで事件の詳細を読んで精神が引きずられてしまった経験があるのだけど、この映画は不思議な爽快感がある。
「血みどろ」をポップに描ける不思議な監督。
7x47

7x47の感想・評価

1.8
すでに絡まってた糸が、さらにカスやらヌメリを巻き込んでダマになって最後中途半端に切られる感じ。
気持ち悪いしうるさい。死体(ボディ)を「透明にする」て考え方も、安っぽさも嫌い。
後半集中力切れて家の排水溝洗いながらみてた。
なっこ

なっこの感想・評価

4.0
グロい、怖い。実話ベースってのがまた怖い。犯人の著書愛犬家連続殺人呼んでみたくなった
前半の胸糞の悪さと言ったら…。でもそんな奴らを憎み切ることができなかった。芯があったからだろうか…、徹底的にやるからだろうか、覚悟がだろうか。甘ったるく生きてる人間を嘲笑うかのように、血にまみれ、死にまみれ、欲をむき出しにする。自分のルールのみで生きる、むかつくけどかっこよさを覚えてしまうんだな…。
怖いし心臓に悪い。
でも目が離せない。

後味が悪い。何も誰も救われない。



圧迫されると人はこうなるのか。抑圧されると豹変するのか。怖い怖い怖い。よく刺した。刺さないで。相反する感情が短時間で出てくる。なんだこの映画は。なんなんだこの映画は。
JBOY

JBOYの感想・評価

-
生きるってのは痛いんだよ!って台詞は好きだけど
実際にあった事件をこういう想像力で作品にしちゃうとなぁ。人間であることを失いすぎてて 人間を取り戻そうとする抵抗が欲しかった。見世物にし過ぎる。

このレビューはネタバレを含みます

まさかポスターの人物があの弱そうな主人公だったとは!
巻き込まれて狂っちゃって別人(殺人鬼)になっちゃって人生は痛いんだと叫び自殺する社本さんかわいそう。
人生は痛いしみんな孤独が怖いし愛に飢えてるんだな。
最後の村田の叫びも切ない。
最後奥さん殺しちゃうシーン切ない。
娘も村田の奥さんも最後切ないな。
本当のモンスターはどこにいるのかという話になる。
よく何かの箍が外れると狂っちゃうって聞くけど、それを、どうなるか分かっていながらわざとしてモンスターにさせたのがでんでんだと思う。愛のむき出しでもそういうのあったな。
眼鏡を捨てられる=別世界になってしまうという表現もわかりやすくてよかった。
やっぱこの画風癖になる。
1年に一回くらいは見たい。
監督がこの作品をみて元気になってもらいたいって言ってたけど、ほんとにそう。
なぜか知らないけど、憂鬱な気分の時に見ると逆に落ち着く。
スミミ

スミミの感想・評価

3.8
ものすごくグロい作品だけど、一言で表すなら『迫真』。初めて観た時、良い意味でも悪い意味でも感じた『ヤバいもん見ちまった…』感は生涯忘れられない。
麻美

麻美の感想・評価

4.0
園子温さんのオーディションを受けるに当たって見てみた。
とにかくグロい。怖い。
のに引き込まれてしまう恐怖。
吹越満の演技力がすごい。
でんでんのイメージが変わってしまった。
園子温さんの世界観すごい。
もう、それしか言えない。

この作品に匹敵する新作に出たい、必ず出たい。
>|