wanbo

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のwanboのレビュー・感想・評価

3.5
第二次大戦中、ナチス第3の男ラインハルト・ハイドリヒの暗殺を任された男たちの実話の物語。
ヒトラー含めて、ナチスの高官は何度も暗殺を企てられてるにもかかわらず、実際にナチス高官の中で暗殺が成功したのは今作で描かれたラインハルトの一例のみ。
どのように暗殺を遂行し、それによるヒトラーの残虐な報復が始まったのかが丁寧に描かれていて見やすかった。
特に、暗殺計画から実行までのシーンは、同じくナチスの暗殺描いた「ワルキューレ」に並ぶほどの緊迫感があって見応え十分!