FukiIkeda

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のFukiIkedaのレビュー・感想・評価

3.9
第二次世界大戦時、ナチスドイツの占領下のチェコ、プラハ。
ナチスドイツの最高指揮官であり、ユダヤ人処刑の実権を握っていたハイドリヒの暗殺計画が、イギリス政府とチェコ亡命政府から下された、チェコのパラシュート部隊戦士たち。
彼らは、パルチザンとして、無謀な計画に向けて反ナチスの市民の協力のもと、プラハに潜伏していた。
チェコの自由の為に最後まで戦った彼らと、その犠牲になった尊い命。
緊迫する中で生まれる束の間のロマンス。同じ方向に向かってがむしゃらに進むしかなかった戦士たちの志を支えたものはいったいなんだったのだろう…。
ハイドリヒ暗殺事件により、約5000人の市民が、見せしめとして犠牲になったとは…。