おおかみ男爵

君の名前で僕を呼んでのおおかみ男爵のレビュー・感想・評価

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)
2.7
丁寧に、緩やかに、滴りながら。

主人公エリオ、創世記に出てくるアダムのような純度。見た目も華奢でまさに「そのまんま」って印象。内面も自分の感情に真っ直ぐだったり、時折それを恥じたり、他のことで埋め合わせをしようとして他人を傷つけたり。なんて言うか、、ピュアと言うよりかは、人の姿に成り立てでまだ慣れてない感じ。

物語は大体、そんな彼目線で進行していく。全ての場面が美しく、どことなく妖しさがある映像美。