君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

ora

oraの感想・評価

4.0
愛を伝えるのは誰もが不器用で、心は君にまっすぐで、2人にしか分からない世界。私にはまだ分からないから想像でよかったって言ってる
nononoa

nononoaの感想・評価

5.0
ずっとずっと観たかった。
近くのレンタルショップに足を運んでも置いてなくて観るまでに時間がかかったから
期待しすぎて微妙だったら…このまま観ないでいようか…。
なんて思ってたけど神秘的で素敵だった。
作中に出てくるアプリコットの様に酸っぱく、そして甘いそんな作品でした。


「 君の名前で僕を呼んで。僕の名前で君を呼ぶ。 」


素晴らしい映画に出逢った時のあの気持ちを久しぶりに味わえた。
夏の暑い日に果実を片手に観たい☀️
おきむ

おきむの感想・評価

5.0
ショタコンと4回観た
何回みても最後オリバーーー!!!!????って怒りで奥歯すり減らしちゃうしょうがないかもしれんけど酷くない???100%悪者にならないのずるい嫌いにならせてくれよ…
ここからはじまるティモシ〜シャラメ無双
Izumin

Izuminの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ひと夏の切ない恋愛物語😭
綺麗だし、青さや緑が夏ぽくて、ウキウキした。
あっという間に話が進んで、ラストシーンは、これでもかというくらい号泣してしまった。
自分に重ねて見てしまったから😔
今愛している人が他の人と結婚して、報告されたら、、と思うと。悲しすぎて泣いた。🙊
物語、キャスト、音楽、映像全てが美しかった!
坂本龍一の曲が使われているのも嬉しいポイント
Ren

Renの感想・評価

3.8
果実






第一印象→お洒落
第二印象→THE 映画
第三印象→美しい
第四印象→切ない






美しさと苦悩






庭に実る果実、夏の爽やかな光景、
まさにエリオとオリヴァーを表しているかのよう、風景も関係も美しい。
性描写があまりにも美しくて、一つの風景のよう。全ての景色が2人の関係を象徴してるかのような印象。




最後のお父さんの、人生の先輩の言葉、
こころに染み入った。
でも、ラスト、、、
染み入った心を貫いた。




映画において、口数が少なければ少ないほど、その人のお芝居とか表情とか自然体とか感情が出て、その演者の真価が問われる
という持論を持っているけど、ティモシーシャラメは素晴らしい!早熟と葛藤と美しさと。しかもイタリア語?カッコいい!
ベッドの上で果実を弄ぶシーンがなぜか凄く脳裏に焼き付いてる。
優那

優那の感想・評価

4.0
「アデル ブルーは熱い色」も「CAROL」も綺麗な映画だったけど、自分の中で腑に落ちないところがあって、同性恋愛の映画をほんとに理解するのは難しいのかななんて思ってたけど、この映画は伝わるものがあった。

同性恋愛を描くとき、いつだってそれに反対する人、冷たい言葉をかける人が出てくるんだけど、この映画にはそれが無いのがすごい。

「何も感じないこと、感情を無視することはあまりに惜しい。心も体も1度しか手に出来ない。」
もし自分が親になったとき こんなこと言えない。
恋愛映画を言葉で表すのは難しいけど、切なさも愛しさも画面を通して伝わってきた。映画館で観なかったことをめちゃくちゃ後悔してる、、、。

男性に対しても「美人」という言葉を使うのが適切ならば、ティモシー・シャラメは紛れもなく「美人」。完全に殺られた、、、
切ない。
後半に行くにしたがって物語がスピーディーに進んでいって、気持ちの高ぶりも丁寧にかかれててよかった。
最後……衝撃的だった
めっちゃめっちゃ綺麗で美しい描写。
何が綺麗かというと、街並みから家の庭などの風景。出演者達。登場人物の心情描写。純愛作品だと誰かが言っていたのを聞いて確かにその通りだと思いました。
ジェンダーをテーマにした作品を度々観ますが、どれも繊細で複雑な感情を慎重に扱っている印象です。この作品もそうですが、私個人的にはジェンダーがどうとかという感じはあまり強く感じませんでした。
本当に純愛だなぁと...(表現が難しいですが)
あとは色んな言語が話されていてそれも素敵だなぁと思いました。
Yurina

Yurinaの感想・評価

3.8
一夏の恋を描いた作品はたくさんあるけどこんなに繊細で美し過ぎるものは初めてだった。
あんな開放的な場所で生活してたらそういう恋も生まれるよなあ。とっても素敵でした。
>|