君の名前で僕を呼んでの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

君の名前で僕を呼んで2017年製作の映画)

Call Me by Your Name

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

あらすじ

「君の名前で僕を呼んで」に投稿された感想・評価

か

かの感想・評価

3.8
映像のきれいさにぼーっとしてストーリーが頭に入らないからきれいすぎてもだめだと思った笑

二人をとめるものはなく、惹かれあって愛し合い別れを自然のままに迎える
同性愛ということを取り立てて扱うようなこと自体なくなればいいと思うけど、まだそこまで時代は追いついてなくて、だからこそお父さんの素晴らしさ

アプリコット
DVDがリリースされた時にTSUTAYAさんの店頭に話題作として大きく扱われていた頃にチョット気になっていた作品です。しかし、内容が多少気になったのでレンタルする事は有りませんでした。

今回、WOWOWで放映されたことが切っ掛けで鑑賞してみました。

イタリアの夏を舞台にした作品で少年の淡い恋心を描いた内容でしたが評判通りに美しい描写の映像にBGMを絡めた良い作品でした。

しかし、少年が恋心を抱くのが大学教授の父親が招いたアメリカ人の大学院生の青年だったのです。初対面から青年に興味を抱いた少年の想いが青年にも伝わり同性間の不思議な関係が・・・・

以前であればこの種の作品には嫌悪感が一杯だった私でしたが最近は鑑賞作品が増えたお陰なのか余り強い想いがわかない様になりました。

少年の両親やガールフレンド達のイタリア人としての国民性が私達の想いと違うな・・・と言う印象を受けました。(私だけかな?・・)
yui

yuiの感想・評価

-
前半は穏やかで少し眠くなった
終わりには切なくて苦しかった

私の心もあれから変わったので、もう一度観たい

最後のシーン、白い柄シャツに黒いタートルネックの着合わせがとてもオシャレで冬になったら真似をすると決めていたのに、もう春になってしまった
asuka

asukaの感想・評価

4.2
“call me by your name." なんていう一言ごこれほど深い愛情として突き刺さってくるなんて予想もしてなかった。
風景, 表情, 言葉, 音楽, あらゆるものに愛おしさが溢れてくる映画。
何かを受け取るというよりは、その純度と芸術的な美しさで心を浄化してもらえたな。ラストシーンの "Visions of Gideon" まで聴き終えて、心地良い虚無感に浸ってる。
しづお

しづおの感想・評価

3.5
若く美しい青年同士の、
ひと夏の純粋な恋。

オリバーもエリオも
表情が素晴らしい。

特にラスト、エリオがオリバーとの
日々を思い返しながら、
暖炉の前で涙するシーン。

いいシーンなんだけど、
ハエが1匹ブンブン…。
夏になったら観たくなる映画

とにかく綺麗
人物も風景も音楽も。
シュウ

シュウの感想・評価

3.5
WOWOWで見ました!
風景と音楽がとても綺麗で心地いいです。
キラキラと美しく、みずみずしく、切なさで胸がいっぱいになり涙がこぼれました。
ギリシャ彫刻や音楽…いろいろ隠された仕掛けがあって深く深く感じることの出来る作品だと思います。
好きなシーンや言葉もたくさんあって私にとって宝石箱の様♪(*^^*)
君の名前で僕を呼んで、僕の名前で君を呼ぶから…この言葉の意味がわかると、正直、いつでも泣ける自信あります。笑
あゆみ

あゆみの感想・評価

3.9
なんか美しかった。
多分伏線がめちゃくちゃあるんだろうけど、ちゃんと回収しきれなかった感。
Fumi

Fumiの感想・評価

5.0
凄い!
凄く良い!
何が良いって、全部良い!
けど、1番は終盤にお父さんがエリオと話しをするシーン。
あのお父さんのセリフは、私の人生の引き出しに入りました。
続編の可能性があるとかないとか…是非宜しくお願いします。
>|