michan

女神の見えざる手のmichanのレビュー・感想・評価

女神の見えざる手(2016年製作の映画)
4.0
鑑賞する少し前にラスベガスで銃乱射事件があり「銃規制」を扱う本作はタイムリーな内容だった。
この映画は何と言ってもジェシカ・チャスティンの演技が見所。
異常なまでの完璧主義かつ合理主義でワーカホリックのミス・スローンはジェシカ・チャスティンが演じたからここまで魅力的になったんだと思う。
勝つためなら私生活は全て犠牲にして、平気で周囲を裏切り、ボスに黙って単独行動。絶対敵に回したくない、恐ろしいと思うけど、彼女に引き込まれる。
敵の裏の裏をかくミス・スローンに観衆も騙される映画。