女神の見えざる手の作品情報・感想・評価

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

3.9

あらすじ

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に…

天才的な戦略でロビー活動を仕掛けるエリザベス・スローン。真っ赤なルージュで一流ブランドとハイヒールに身を包み、大手ロビー会社で花形ロビイストとして辣腕をふるう彼女が、銃の所持を支持する仕事を断り、銃規制派の小さな会社に移籍する。アイデアと大胆な決断力で、難しいと思われた仕事に勝利の兆しが見えてきた矢先、彼女の赤裸々なプライベートが露呈し、重ねて予想外の事件が事態を悪化させていく。勝利の女神は誰に、どんな風に微笑むのだろうか…?

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

あい

あいの感想・評価

3.9
"It's about making sure you surprise them, and they don't surprise you."
ヨラ

ヨラの感想・評価

3.8
脚本とジェシカの勝利。後半のドキドキおもしろかったー
ジェシカ・チャステインが好きになった。
ゾクゾクする展開。孤独と爽快感が入り混じるラストが良かった。
とがり

とがりの感想・評価

4.2
ジェシカ・チャスティンの美しくも冷徹なビジュアルが冴えるドラマ映画。

カット割りが細かく、テンポよく展開する政治スリラーにも似た女性ロビイストの”信念”の物語は、観客にも強烈な爪跡を残す。
shunset

shunsetの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最後の展開にドキドキした。見たあとの満足感かなりある。
アルン

アルンの感想・評価

4.5
素晴らしい映画、芯のある人を尊敬する。

どんな時でも、本当の自分を忘れちゃいけない。
AsukaKato

AsukaKatoの感想・評価

4.1
機内で叫んだ!!
スカッとする気持ちのいい映画◎
頭の回転が早い人、人の使い方が上手い人、軸がぶれない人、私もなりたいものだ。
びっくらロビーイング。
maedamon

maedamonの感想・評価

3.5
ストーリー展開のテンポが良く、ラストのひっくり返し方もなかなか。

ジェシカは絶対友達になれないタイプだけど、信念を持って生きている人はやっぱり尊敬する。
Riko

Rikoの感想・評価

3.9
中盤から最後にかけての震える感じ
>|