女神の見えざる手の作品情報・感想・評価・動画配信

女神の見えざる手2016年製作の映画)

Miss Sloane

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「女神の見えざる手」に投稿された感想・評価

洋画でこんなにも綺麗などんでん返し、初めてかもしれません。
気持ち良かった!!!
けど、内容自体は簡単じゃないので、しっかり見入ってしまいました。

友人のレビューにもありましたが、もう少し自分自身がロビイストという職業への理解やその他の知識も持てば、より深くこの映画を楽しめるように思いました。

まずは、ロビイスト、ロビー活動のことを調べてから見るのがいいと思います。
かずま

かずまの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最初の方は難しすぎて展開についていけんかったけど徐々に緻密な応酬のやり取りに目が離せん。
特に最後の展開は全然予想してなくて驚愕やった、ここまで綺麗などんでん返し観たんは久々な気がして興奮!

勝つ為に手段を選ばず、時には仲間すら騙して倫理観なんか度外視したやり方で周りから反発されて嫌われ役を買ってでも目的に向かって突き進む姿は褒められた物じゃないけどかっこいい!

日本では拳銃の所持自体あんまり現実味がないけどアメリカではやっぱり毎日のように突然銃で奪われる命があって他人事では済まん現実があるんやなって感じる。
モリーズゲームでもそうやったけどジェシカチャステインはこういう強くてかっこいい女性の役ほんまに似合う!
Braun

Braunの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白かった。
そもそも頭の悪いワシがこんな頭脳戦に引き込まれた事にも驚いてるけど。
スローンがホントに何から何まで緻密過ぎてストーリーにどんどん引き込まれていく。意味の無いシーンが全く無い。
銃規制の法案に乗り出したのは本心からだった為、自分の事も投げ出し、全ての事を仕掛け、大成功を得た。
一瞬負けるの…?とか思ったけど全ての事を手中に収めているとはビックリだった。
流石でしかない。
まさしく、アメリカを毒で正した。

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!ロビー活動?ロビイスト?ってところも知らない人間にも説明的になりすぎずに理解させるのうまい〜
目的のためなら手段を選ばなさすぎるやり方はBBCのSHERLOCKを思い出すところもあったけど、彼女に提示された金額と最後の刑務所のやりとりを見てるとまっとうな信念を持った人なんだな、というのはわかる気がする。大局を見据えすぎて引いちゃうとこも多いけどね。。。
あとあの男の子普通にいい子でよかったな、と思いました
range

rangeの感想・評価

3.5
久しぶりに映画見たー
なんか少し物足りないかな。
なんだろ、単純にボーと映画見たい人は疲れるかも
napple29

napple29の感想・評価

3.3
めちゃくちゃ集中して見ないといけないのと、なんだか切ない気持ちになる
ジェシカがただただかっこいい。
インターステラー、ヘルプからファンですが本当に作品によっていい味をだしてとてもいい女優さんですね。
もちろん、作品も最後のどんでん返しはすっきりします。
lumino

luminoの感想・評価

3.8
モリーズゲーム見てから、ジェシカチャステインにハマった!美し!

どんでん返しはスカッとする~
バリキャリレディになりたい
なつこ

なつこの感想・評価

3.7
最後の聴聞会でのスローンかっこ良かった〜!シビれました!
最後まで自分の信念を貫くのは、勇気がいるし強い意志が必要だと思う。

よくある「キャリアウーマンの苦悩」みたいなものを押し出すのではないところが気持ちいい。
ブレないスローンは、一見無茶苦茶だけど、見ていて爽快だったし、だからこそ秘密の「彼」の存在が少しだけ彼女の弱い部分を見せてくれた気がしている。それすら全て自分の意思なワケだけれど。

最初、彼女は勝つことをゲームのように攻略して満足したいが為にやってるんだと思ってたけど、そうじゃなかった。
自分のキャリアすらも作戦のひとつとして計算されていた。
毒を以て毒を制す。
一体いつから、どこまでを予見していたのだろう。

ポイントポイントを押さえてくるジェーンが、最後に凄い効いていた。
そしてあのメモも。

導入とエンディングで、スローンに抱く感情が全く変わってしまったし、それが良い余韻になった。
綺麗事を言わない、芯の通った作品でした。
Tatsuya

Tatsuyaの感想・評価

3.8
面白かった!
どんでん返しがたまらないですね。
だけどちょっとモヤモヤしておわりました。
>|