シルク

女神の見えざる手のシルクのレビュー・感想・評価

女神の見えざる手(2016年製作の映画)
4.6
ロビイスト、正直この作品で学んだ。
あまり、日常では馴染みがないので勉強になった。
小気味よい会話とスピーディなテンポと、少しでも目を離すと、うん?うん?ついて行けなくなる^^;
最後はさすが!チカラを見せつけてくれた!
でも、「私は貴方を買う事で、キャリアの為に捨てた人生を想像するの」
何ともカッコ良くて、何とも切ない台詞だった。