yuumi

ニーゼと光のアトリエのyuumiのネタバレレビュー・内容・結末

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

暴力と性的な描写が
少しではあるけどキツイので
また観たいとは思いませんが、
いい映画でした☆

粗悪な環境に
新たに来た主人公が
変化をもたらす
ベタな内容ではあるけど、

やっぱり
1人で
立ち上がって行動出来る人って
すごい強い。

映画だから
トントン拍子に話は進みますが、

実際はもっともっともっと
超大変なことがたくさんあって、

辛い思いもたくさんしただろうし、

見たくないものもたくさん見ただろうし、

臭かったり
怖かったりしたんだろうけど、

主人公が
諦めようとする描写は
一回もなかった。

諦めず立ち向かい、

信念なのか執着なのか、
普通の人なら挫けるところも

ひょいっと乗り越えるように見えるのは

すごく強いからなのだろうけど

映画で短時間に仕上げられてるから
仕方ないけど
少しあっさりに感じました!

けど面白かったです☆