ニーゼと光のアトリエの作品情報・感想・評価

「ニーゼと光のアトリエ」に投稿された感想・評価

ntm

ntmの感想・評価

5.0
口紅、絵の具、普段とは違った服装、
木の緑、太陽の光、
次第に明るくなっていく画面の中で、
どこまでもクライアントの
“好きなように”させるニーゼと
笑顔になっていくクライアントたち

道は1万通りある

すごく素敵な映画で
観た後はずしんとくる
akp

akpの感想・評価

4.2
たくさんの人に観て欲しい
子どもにも道徳の授業とかでみせてほしい、くらい
電気ショック療法が精神疾患の治療法として当たり前の時代、それとは異なる人道的な方法で治癒することを目指し実行した精神科医の奮闘と精神疾患の顧客の前進を、誇張することなく実話に基づき静かに語られる。

道は一万通りある。

当たり前の基準に疑問を持つこと。

ヒーローヒーローさせてないことには好感。冒頭の手ブレには悪酔いした。
最近手ブレ気になる。
1940年代のブラジル。
精神病患者に対して、電気ショックやロボトミー手術など、非人道的な処置が当たり前のように行われていた時代。
病院内にアトリエを作り、絵画や陶芸を通して、患者に尊厳を取り戻させるという革新的な治療を行った女医ニーゼの実話。

男社会の中に一人で切り込んでいくだけでも大変なのに、あの時代にドッグセラピーを取り入れたり、斬新な治療法を提唱するなんて、ほんとすごい...

陰鬱としてて悲しいシーンも多いけど、時々はっとさせられるくらい美しいシーンもあるし、こんな人物が存在したというのを知ることができて良かったです。
yoko45

yoko45の感想・評価

4.3
 患者に施される悪魔の手術、無理矢理に何の根拠もなく、医師の勘で。
それとは一線を画した実在の精神科医、ニーゼ・ダ・シルヴェイラ。
 患者に何も強制しない、暴力を振るわない、絵の具や粘土を用意し彼ら彼女らが筆を手にとるのを待つだけ。
 壊れたかに見える人の深層にあるもの、それが作品を通して見えるのか、それは分かりません。ひたすら観る、察する、自由に表現させる、心の中に何かが帰り新たに芽生える、ニーゼの行いに感謝せずにはいられません。
 
nekopink

nekopinkの感想・評価

4.8
人の無意識下にある生命力を呼び起こすもの。芸術。太陽の光。。
実在する精神科医 ニーゼの自らの使命に対する誠実さに多くの学びと勇気をもらい、芸術の持つ大きな力を改めて実感する映画。

全ての人が社会的に意味のある人生を、より豊かな人生を送れるよう私たちで社会を創造していけますように。。
iroiro

iroiroの感想・評価

4.0
ゴミのように扱われた、精神病と診断された人たちの人生に、意味と尊厳を与えようとした、ひとりの医師の話。そのように思えるが、本当の主人公は病棟にいる人たちなのだ。昔から何万人とかき消された全ての声なき声と叫びが聞こえる。
yuumi

yuumiの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

暴力と性的な描写が
少しではあるけどキツイので
また観たいとは思いませんが、
いい映画でした☆

粗悪な環境に
新たに来た主人公が
変化をもたらす
ベタな内容ではあるけど、

やっぱり
1人で
立ち上がって行動出来る人って
すごい強い。

映画だから
トントン拍子に話は進みますが、

実際はもっともっともっと
超大変なことがたくさんあって、

辛い思いもたくさんしただろうし、

見たくないものもたくさん見ただろうし、

臭かったり
怖かったりしたんだろうけど、

主人公が
諦めようとする描写は
一回もなかった。

諦めず立ち向かい、

信念なのか執着なのか、
普通の人なら挫けるところも

ひょいっと乗り越えるように見えるのは

すごく強いからなのだろうけど

映画で短時間に仕上げられてるから
仕方ないけど
少しあっさりに感じました!

けど面白かったです☆
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.7
読書ノート[14]

‪「ニーゼと光のアトリエ」観た。

太陽の光って、それだけで幸福で救われた気持ちになる。

無意識を描く術を得た彼らは、心に色彩を持って、好きな服を着て、恋をして、他者に愛情を注ぎながら、人間らしくというよりも、奪われてしまった人間である事実を取り戻していく様に見えた。

重いけど好きな作品。‬
Katsufumi

Katsufumiの感想・評価

4.0
1940年代ブラジル

心理療法に疑問を抱いた一人の女医。

統合失調症など、表に出せない感情を絵にして描く患者

時代と戦った実在の人物の話。
いつの時代も保守的な考えの人達と切り開こうとする人達。

アート、服、動物、自然に患者寄り添う現代に用いられているセラピーみたいな事が既に1940年代ブラジル🇧🇷で行われてんだなぁ👍


初ブラジル映画🙆‍♂️
>|