kaito.m

ユリゴコロのkaito.mのレビュー・感想・評価

ユリゴコロ(2017年製作の映画)
2.7
始まってそうそうの人形の股間のくだりがおぞましくって、これはなかなかヤバい映画だぞ、と期待値を上げてくれる。
が、そのシーン以上におぞましいシーンは全然ない。
桃李君パートがテンポをやたら悪くする。彼が吉高ちゃん以上のヤバイやつに進化していくのだろうと期待するも中途半端な着地。
シナリオも偶然が重なりすぎてめちゃくちゃ。急に謎のヤクザに監禁されて乗り込むとかなんとか、ひど過ぎないか?
そして思春期ならともかくいい大人が、「俺には殺人鬼の血がー!ウオー!」って大騒ぎするのも覚めた目で見てしまうよね。長かった…。