ユリゴコロの作品情報・感想・評価

ユリゴコロ2017年製作の映画)

上映日:2017年09月23日

製作国:

あらすじ

とある一家で見つかる「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。そこに綴られていたのは、悲しき殺人者の記憶。これは事実か、創作話か。誰が、何のために書いたのか。そしてこの家族の過去に、いったい何があったのか。数々の疑念に先に、運命をも狂わす驚愕の真実が突き付けられる。いま、容赦ない愛と宿命の物語が、静かに動き始める。

「ユリゴコロ」に投稿された感想・評価

ODA

ODAの感想・評価

4.4
序盤、殺しのシーンが多くて多くて…笑
そういうの苦手じゃないと思ってたけど、
流石に見てられない…ってなった。

けど、お話自体は愛と憎しみとが織り混ざってすっごい綺麗で圧倒された。

吉高由里子も松山ケンイチも、その愛と憎しみを遺憾なく表現してくれててすごい。
DADA

DADAの感想・評価

4.0
内容がこれまでに観たことがない内容だったのですごい映画を観たなと思った。
Blanc

Blancの感想・評価

3.9
おと・な・り、虹の女神、君に届けを撮った監督が…!
意外でした。

吉高ちゃんは、こうゆう役が合っている。

沼田まほかるさんの本、読んでみたくなりました。
にん

にんの感想・評価

3.5
吉高由里子はハマってます!
KEN

KENの感想・評価

3.5
原作を読んだ時に、この作品を映画化してもいいのだろうかと思ったぐらい原作同様の衝撃があった。
凄まじいほどの愛と、凄まじいほどの憎しみの中での愛情劇…いや、愛憎劇だった。人間としての本当の心を持った時に見せた心情に少し安心した。
原作のような後味の悪いラストではなかったのが少し残念な気もしたが、とても後に残る感覚になった。
吉高由里子の体当たりな演技に感服。
Nimet

Nimetの感想・評価

4.4
内容は決して万人受けするものではないけれど、多くの人に見てもらいたい上質な作品。
演じていて誰もが辛かったのでないかと、素人目で思う。
でも、その真摯な演技が、作品を更に良いものに仕上げていった気がする。
久しぶりに、良い映画を観た。
しん

しんの感想・評価

3.6
2017173
こわかった!恐いじゃなくて怖い
クソヤロウがいっぱい出てくる

胸糞悪いし、共感もできない内容だけど何故か引き込まれていて、次はどうなるんだろうと興味津々で見ていた。

吉高由里子はこういう陰鬱な役をやらせたらピカ一

清原果耶はイメージと違う感じで新鮮

実際の清野菜名はあんなチンピラくらい廻し蹴りで圧倒できるはずww
>|