ユリゴコロの作品情報・感想・評価・動画配信

ユリゴコロ2017年製作の映画)

上映日:2017年09月23日

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.5

あらすじ

『ユリゴコロ』に投稿された感想・評価

ssr701

ssr701の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

吉高由里子も松坂桃李も左利きですね
ざっと調べたところ木村多江も両利きとか左利きとか言われてますから
これも含めてのキャスティングだとしたらすごいなと思いました

ノートに書かれたストーリーは衝撃的で恐ろしい話でしたね
淡々と読まれるその声のトーンがかえって恐ろしさを引き立ててたと思います
吉高由里子のうつろな目 松坂桃李の狂気の目
そして穏やかな日々を与えた松山ケンイチの優しいまなざしも
印象に残るいい作品でした

とほめておきながら
いつものように今から気になったところを突っ込みまくります
自分でもよくわからない癖です

まずはその肝心のノートなんですが
見つけ方がちょっと一直線すぎないかな…
で見つけた途端にひもつきの封筒もいきなり開けてたけど
何も書かれていなかったとしてもおもての面を見てから
いぶかしげに開けても良さそうな気もします
そもそももうちょっとわかりにくいとこに隠しておかなくては
いけない気もしますね
まあこれは運命によって引き寄せられるように見つけてしまった!
ということですかね

それに恋人が見つかったわけでもないのに
見知らぬ人の信憑性の薄い情報で安堵するのもいかがなものかと…
恋人よりもノートの続きのほうが気になるんかいなと思ってしまいました

それから松坂桃李が妄想する娼婦の仕事っぷりが
なんともひどいイメージで服をビリビリに破かれて
複数の人間に襲われて撮影までされています
まあヤクザと聞いてたからかもしれませんが
ちょっと飛躍しすぎの妄想では…

清野菜名を助けるため松坂桃李の代わりにヤクザどもを殺したあと
木村多江が潔く姿を消さなかったのもちょっと謎ですね
助けるところだけ松坂桃李に任せるのも
衰弱してて命に係わる状態だったらどうするんだと思います

そして最大の疑問が吉高由里子ほどの美人が売れ残って
金に困っているということです!
そんな馬鹿なことがあるか!
2万円を握り締めながら憤る私なのでした(最低)

いい作品を見たはずが感想の大半が細かい突っ込みとなりました
吉高由里子のあのモノローグが聞こえてきます
「脳の仕組みがどこか普通とちがうのでしょうか…」
これは原作読みたい
最後のだけが本当の意味での殺人だと思う(?)
8時だJ

8時だJの感想・評価

3.5
実家に置かれてたサイコパスの手記をたまたま読んでしまった主人公
それが現代とどう繋がるかが話の肝

色々偶然が過ぎる気もしたけど終盤は全く予想出来なくて普通に驚いたしそこは良き◎
しかし、美紗子は殺人嗜好症であっても殺し屋では無いよなと思ったり

内容はサスペンスでも夫婦家族愛のドラマでした
良作!
うDX

うDXの感想・評価

2.5
原作未読。
松坂桃李はいつも元気なさそうというか病んでる役のイメージで
だ、大丈夫?ってなる

吉高由里子と松山ケンイチのパートはすごく良かった。
CMの「銀行に行けな〜い!」の喋り方は受け付けないんですが、
この映画での吉高由里子の淡々とした喋りはスッと受け入れられました。
あと演技がすごく良い。
個人的にリストカットがかなり苦手なのでその辺のシーンは
ちょっと直視できなかったです。

その後の核心に触れていく展開は都合よく進むねえと思って
醒めた。全体的に病んでるというか気持ち悪いというか理解できない
というか・・単純に殺された人がかわいそう。
だから殺す人間に感情移入も出来ないので全体的に
どう思ったか聞かれても「うーん・・?」って感覚になる作品

あと声が小さくて聞き取りにくいとこ多い
かなりの大音量にしても聞こえん!音響?をどうにかして欲しい
複雑な設定だけど分かりやすく、そして え〜っ!と思わせる展開💧
まぁ吉高由里子さんなので強烈なストーリーかと覚悟はしていたけど、彼女はノートに書かれた話のある年齢の時だけ。
後は色んな女優さんが出てきます…

ふぅ〜😣

やっぱりストーリーはしんどかったなぁ。


松坂桃李さんの怒りの芝居はゾンビにでも変身しそうな迫力で怖い😱
血筋だと表現しているのだろうか。お父さんは優しくて良い人だったし、お父さんとの関係も良かったのに😭

邦画では見応えのある作品でした。
rikky1103

rikky1103の感想・評価

3.6
どんな風に話が展開されていくのかというミステリーとしての要素に関しては、ちょっと偶然がすぎるところもあったが、人間関係の繋がり方も含め面白かった。
内容に関しては、あまりにも共感性がかけるので、だんだん夫婦や親子の愛情に持っていかれても感動できなかった。
晴菜

晴菜の感想・評価

3.4
日記が進むにつれてどんどん面白くなってって、どう松坂桃李と繋がっていくのか?明らかになるまで面白い。
でも終盤は中だるみかな。もうちょっとスッキリまとめて欲しかった。

マツケンとの出会いとか、婚約相手と息子が繋がるって、設定的にさすがに無理がある気が、、、

そもそもサイコパスって大切な人ができただけで、変わるものなのか??
切ない話にすり替えてるけど、罪もないのに殺された人達のこと考えたら虫が良すぎて、冷静に考えたら胸糞映画。
切なすぎるサイコパス…人を殺す感情は理解できないし、感情を持っていかれたくないが、吉高由里子さんの演技がすごい…「殺し」の衝動が溢れだすきとき表情がすごい…

松山ケンイチさんの切なすぎる演技にも圧巻…

木村多江さんの演技にラスト15分めちゃくちゃ驚きました…
ks

ksの感想・評価

3.5
俳優○内容△
序盤で予測はできてしまう。吉高由里子、松山ケンイチが特にいいです。
kumiko

kumikoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんかすごい内容だった···
リスカの子のくだりがちょっとキツかった。普段はグロいの平気なのにこれは何故かダメだった。
登場人物みんな因果がありすぎる
ヤクザカチコミのくだりは、女性1人でこんなに大勢を一気に殺せるの??
>|

あなたにおすすめの記事