なつ

犬ヶ島のなつのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.6
確かに観たことない感じで、特に序盤にぐぐぐと引き込まれた。
ワンコ達の本音、慟哭みたいにも聞こえてきて、辛い部分が多かった。
動物愛護管理法が改正され、一見して殺処分数は減少してみえるが、更なる問題を引き起こしている。
(殺さず生かさずの買取屋が暗躍…世の中の必要悪になっている)
そもそも我が国の民法では、ワンコもニャンコも、“物”だ。おかしいよ。
先進国の中では動物を守る法律が遅れているし、もっとペットを飼う前の消費者教育も必要だし、簡単に飼えてしまえる仕組みを是正する必要があると思う。
なんて考えながら観てたら、疲れた…
日本人の差別体質も風刺してるのか…。