大木茂

あしたは最高のはじまりの大木茂のレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
3.3
過去の過ちの責任からの
友達親子みたいな夢の時間が過ぎ
クレイマーvsクレイマーな展開へ
ラストの意外な展開と爽やかなラストで終わる

子供が子供を育てるみたいな始まり方するけどいつしか本当の父親になっていったり
崖は飛び降りれなかったがスタンドはこなせていったりと主人公の成長が見られるのは良い
やはり育ての親が1番よね

先生にドラマの展開をワイロとして買収するの好き