Kaz66

孤狼の血のKaz66のレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.2
「日本で一番悪い奴ら」「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石監督がやってくれました!
岩で波が砕け、三角の『東映』ロゴが迫って来る、「仁義なき戦い」の正当後継ヤクザ映画。
もちろん、コンプラやスポンサーへの忖度なんかありません。TVで写すつもりもないでしょう⁈ タバコも吸うし、首もチョン切る、バイオレンス/エロ、男の汗(及び、色んな体液)が遠慮なく飛び交う、これぞ漢の映画でした。
画面のザラザラ感というか、ドキュメンタリー・タッチ⁈も『若松組』の感じが出てて怖さ倍増だし、役所さんをはじめとする俳優陣がほんとにコワいです。
「アウトレイジ」なき後、シリーズ化期待ですし、白石監督の次作で60年代末『若松プロダクション』を撮った「止められるか、俺たちを」も観るしかないでしょう!
ほんとゾクゾクしました❗️