孤狼の血の作品情報・感想・評価

孤狼の血2018年製作の映画)

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「孤狼の血」に投稿された感想・評価

はや波

はや波の感想・評価

4.5
任侠映画は字幕ないと分かんないぐらい舌巻いて喋るぐらいが丁度良いんだ最高いいぞ東映!もっとやれ!
二つ目の窓といい阿部純子は演技も顔面も推せる
やっとglowの味に慣れてきたのに紙に逆戻りだよ、、、
フミオ

フミオの感想・評価

5.0
おもしれええええかったあああああぜえええ

ようやった
ほめちゃるわ

泣!!
mariko

marikoの感想・評価

4.1
かっけぇーー
松坂桃李が思ったよりいい。他の俳優さんは言わずもがなです。
天狗

天狗の感想・評価

3.5
「アウトかレイジかビヨンドか知らんけど、東映なめとったらいかんぞ」

冒頭、東映のお馴染み波濤のタイトルバックに、上のメッセージを読み取りました。

ま、○暴バディモノ、なんですが、あまりに無茶苦茶で面白かった。
ヤクザ役って俳優の中でも人気の職業なんやろな~となんとなく感じました。
shoichiABE

shoichiABEの感想・評価

2.5
まずキャストが素晴らしい演技をしている。

役所広司さんは当たり前だけど、松坂桃李さんはイメージと違う無骨な世界で男らしさを見せ、真木よう子さんは男前セクシーだし、『64』での冷徹な演技で好きになった滝藤賢一さんは相変わらずだし、中村獅童さんは記者を良い感じに演じてたけど時間短いし、などなど。

新しい発見として、松坂桃李さんの演技が想像以上に良く、彼の出演作品はあんまり見たことがないような気がするけど、『日本のいちばん長い日』でも良かった気がする。
イケメンとして人気があるイメージだけど、演技者としても良いのではないかと思った。

あと、江口洋介さんって年々、良い役者になってる気がする。深みが増してる感じ。

で、実際の作品はというと、誰かが言っていたような気がするんだけど、この作品は『東映のアウトレイジに対するアンサーフィルム』だと。

60〜80年代は任侠映画が大人気で、日本映画の礎の1つなった。
最近の任侠映画では、北野武監督の『アウトレイジ』シリーズが1番有名だと思うけど、任侠映画の歴史上には、名作中の名作と言われる『仁義なき戦い』がある。
それを作ったのは東映だ。

『任侠映画と言えば東映』
そういう東映の自負と、ファンの期待が込められた作品なのではないかと思う。

当作品は『仁義なき戦い』と同じく広島を舞台にしていて、たしかに仁義なき戦いっぽくも見える。
ただ、そこまで濃厚な人間ドラマは描かれておらず、アウトレイジほどの怖さもない。

同じバイオレンスでも、アウトレイジはインパクトがあるし、北野武さん主演の『血と骨』は"痛さ"が伝わってくるような生々しさがある。

『孤狼の血』はインパクトも、生々しさも無かったように感じた。
ただ、役者はすごく良かった。
かっけえ…むっちゃ面白かった…ガミさんんんんんん

非常に硬派で王道のヤクザ映画である。バイオレンス、サスペンス、その裏にチラリと見えるヒューマンドラマ。

「監督がー」とか「プロットがー」とかじゃなく、登場人物にとことん感情移入してしまうタイプの面白さだった。

不良刑事の役所広司が腹に抱えた「カタギのために何でもする」という真意。最初はガミさんを見張るスパイだった松坂桃李が、ガミさんを継ぐ「孤狼」になる覚悟。

物語としてだけでも純粋に面白いのに、こういう感情までありありと伝わってきて圧巻だった。ひとえに役所広司と松坂桃李の名演っぷりのなせる技よね。

ハイライトやネオンの昭和の空気感とか、昔のテレビ風のナレーションもかなり乙でよい。

ガミさんの大上ってあれか、狼ってことか。
ルリ

ルリの感想・評価

3.7
ヤクザ映画だったんですね。
舌まくり立てて言うもんだから聞き取れないところしばしばあったけれど、役所広司渋い〜。
呉といえば「この世界の片隅に」。すずさんが見た高台からの景色と似たような背景をバックに、役所広司と江口洋介が遣り合う。「ヤクザは顔で仕事しとるんや。」という江口の台詞。これだけでもうお腹いっぱい。松坂桃李も魅力的な役者になったよなあ。
役所広司演じる大上が映画後半にかけて実はいい人だとされる描写について賛否分かれるようだが、自分は好き。ノートに添削された文字を観てうっすらと涙。

アウトレイジのような銃器に頼った殺しではなく、肉弾戦中心。豚のう◯こはやり過ぎだが。
昭和60年代生まれなので昭和感はあまり分からないけれども、薄汚れた画面、執務室の煙草、スナックの内装などから昭和感が溢れていたのもgood。
AmiOkuda

AmiOkudaの感想・評価

4.5
最高!今までみた邦画でダントツ1位!
だたのヤクザ映画ちがう!
ヒューマンドキュメンタリー!
ほんで役所カッコ良すぎてやばい。
江口洋介のヤクザも最高!
クソなやつのクソっぷりも最高!

桃李のこれからの成長に期待!

DVDほしい。笑

買う。笑
C

Cの感想・評価

4.0
面白いし役所広司すごいなー。でも何よりも松坂桃李の顔面がかっこいいという邪な気持ちで観てしまってた…かっこいい…私も松坂桃李の傷の手当てしたい…
真珠を入れるって、皮膚の中に入れてるのかー。ずっとピアスみたいな感じなんだと思ってた。
>|