もくもく

孤狼の血のもくもくのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.1
素直に面白かった!まず映像がかっこいい、役者さんたちの顔つきがいい。昭和60年代のざらついて猥雑な雰囲気作りもすごく良い。暴力描写、組織描写、色々な意味でかなり攻めた作りだなと感じた。タイトルも、フォントデザインもいい!
トイレのカメラワーク、ああいう工夫のある撮り方ってなんだかとても嬉しい。終始作り手側の気合をびしびし感じた一本でした。

松坂桃李はちょっとなんか浮きかけてたかなー。あの役柄ならあの感じでもいいのかもしれないけど、もうちょい上手い人が良かったなとも思う。