パンダぽん

わさびのパンダぽんのレビュー・感想・評価

わさび(2016年製作の映画)
4.6
試写に呼ばれて観ましたが、、、これは凄い。
30分の短編映画なのに涙なしでは語れない父と娘の絆の物語でした。
なによりテレビで大活躍する芳根京子の演技力がどの作品よりも発揮されていると思いました。心の病を抱えたお父さんを守るために寿司屋を継ぐことを決めた少女の、本音を押し殺して家族を守っていく姿が、私たちの町のどこかにもきっと存在するようで、夢物語ではない現実の厳しさと優しさが映画全編に溢れています。

もしかすると、昔の日本には沢山あった光景だし、きっと今の日本にも沢山あるはずの光景。なのにこんなにも心を苦しくさせてしまうのが、この映画の凄みだと思いました。