とび

修道士は沈黙するのとびのレビュー・感想・評価

修道士は沈黙する(2016年製作の映画)
3.4
パズルのように組み合わされた時系列と、緊張感の張りつめた演出のため、鑑賞後かるく疲労感。
修道士の、どこまでも底の知れない瞳が怖かった。すべてを見透かしたような瞳。