Yuya

あゝ、荒野 後篇のYuyaのレビュー・感想・評価

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)
4.1
前後編まとめての感想だけど…
まずは 2人の俳優の圧巻の演技に震えた
菅田将暉の抜群の輝き方はもちろん ヤン・イクチュンの表情と目の奥の光がホント素晴らしい
原作通りの吃音に加え 韓国人という設定で色々と上手くカモフラージュしてるように思わせといて そんな憶測なんてぶっ飛ばすような圧倒的な演技力は 国境も言語も軽々乗り越えてたなぁ
いや 日韓共に 当代最高の俳優がいる事に 改めて気付かされた

震災と自殺なんたらの絡みは 正直蛇足のような気もするんだけど 2人の物語に遠慮がちに薄っすら重なってく程度には 奥行きとなってたかな
死の意識を抱いた時に起こる性欲については なんかわかる気もする
絶命に対抗できる唯一の手段は 性交であり遺伝子を残す事だろうしね

その意味で ボクシングシーンもセックスシーンも ちゃんと肉体そのものを原始的に映している正直さが この作品の肝のように感じたし それをちゃんと具現化した俳優魂が 各々に迸ってたんじゃないかな
やっぱ 生きる事に “答え”があるかないかで その生き方が 情熱的になるか 薄っぺらくなるかが 決まってくるんだろうね

良い意味で 余白や行間を解放してくれてる
邦画にはなかなか少ない味があった