あゝ、荒野 後篇の作品情報・感想・評価

あゝ、荒野 後篇2017年製作の映画)

上映日:2017年10月21日

製作国:

上映時間:147分

4.0

あらすじ

「あゝ、荒野 後篇」に投稿された感想・評価

くす

くすの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

熱量はすごいけれど、ものすごく哲学的な映画
生とは、死とは、、
登場人物の何気ない一言がその答えを導いていた
(すけべ社長「人は不完全な死体として生まれてくる」
けんじ「繋がるため」
高校生「見てみたい、何のために戦うのか」など)
憎むことが生きる原動力であった新次と最後まで憎むことができなかったけんじ
対照的だけど、それゆえに2人の友情は美しかった
ラストシーンでけんじは、新次のようになりたいではなく、自分を生きて(たぶん…?)死んでいけたのだと思う
そして、菅田将暉、荒くれ者且つ純真な新次をとても魅力的に演じていた
こういう役の菅田将暉は本当に最高

このレビューはネタバレを含みます

よしこはなんでシンジと別れたんだろう。
シンジvsケンジの結果はシンジが勝ってケンジが亡くなったの?(もしくは、あの死体はケンジのお父さん?)
残念。後編は無駄な描写が多く、不可解な点が多すぎる。

前編で展開された2つの軸は、ほとんど交わらない事が最大の疑問。

映画の鑑賞者に、結末はどうだったのかを考えさせる"?"を残すことは良いことだと思うが、この"?"の質が悪い。(死んだのが健二か健夫かは正直そこまで重要ではない。)

それでも、菅田将暉の圧倒的存在感。
シーン毎の目や表情が素晴らしい。
前編と合わせて5時間。
あっという間だったし、
見終わった後の余韻がすごい。

ボクシングには興味がないし、
バイオレンスは大の苦手。
でも、しっかり見た。

原作読みたい。
何のために戦うのか。
強くなりたくて、繋がりたくて、殺したくて、見てほしくて。
様々な感情が渦巻く中、答えもわからず殴り続ける。
ゴングが鳴ったら戦いは終わりなのか。

死んでいる目と、ギラギラしてる目、
どちらも完璧に演じ切っていた菅田将暉。
日本アカデミー賞最優秀主演男優賞も納得。
俳優ってすごい。
うし

うしの感想・評価

5.0
2019年劇場鑑賞10本目。
前後編続けて鑑賞したが
いい意味での疲れがすごい。
前編よりもより登場人物の
内面に焦点を当てた内容に感じた。
目標を失った男と
目標を見つけた男、
強くなることでしか
満たされない2人の狂気と
友情に感動した。
そして
登場人物それぞれの想いが
爆発するラストの試合では
両者のその一打一打に
鳥肌が止まらない。
前後編合わせて300分
近くある作品だが、
時間の長さなど気にさせない
熱量と迫力のある作品です。
前後編続けて観るべき!!!
4

4の感想・評価

-
ボクシングシーンの熱量がすごい。
特に最後のシーンは今まで出てきた人が集まり、闘う二人だけでなく周りの人の思いも強く感じられる。前篇と同様にカメラワークによる迫力もあったが、その撮り方ができるのも俳優の素晴らしい演技があったから。ボクシング映画は本当にかっこいい。
生きる力を強く持つ人たちが描かれていたが、この映画の舞台であるオリンピック後の日本はそういう力を持っているのだろうか。
前篇もそうだったけど、デモ隊などの社会問題を扱うサイドストーリーは無駄に感じてしまう。
前篇後篇で5時間あるのに飽きずに観れた。
memento

mementoの感想・評価

4.0
俳優陣、みんな素晴らしい。特にバリカン建二のヤン・イクチュン。
凄まじいほどにバリカン建二だった。
建二の手紙に泣いた。新ちゃん、ありがとうって。

前編と同じくデモ隊いらない。

このレビューはネタバレを含みます

自殺防止サークルのエピソードが後編でガッツリ噛み合うと期待していたのになんだか尻窄みでガッカリ😓

ラストカットの死体検案書の氏名欄が「二木建…」という演出に⁉️っとなりましたが、

悲しいけれど、バリカン建ニは死んだのですよね?

新次の底なしの深い深い孤独を全身全霊で受け止めるべく、建ニは強くなって最後の試合に挑んだのですよね?
死を覚悟の上で、そうすることでしか愛する新次と繋がることができないから…
「ボクは此処にいるから愛して欲しい…」

2人の打ち合いが凄まじい😱
激しい殴り合い、迸る汗と溢れ飛びちる血飛沫
そうしなければ「生」を実感できないかの様に…

「死」すら恐れず、報われることのない想いが、新次の剥き出しの「生」によって打ちのめされ、やがて完全なる「死」を迎える…
物凄い熱量の壮絶ななボクシングシーンの
合間合間に安っぽいデモ行進や、新次の母や、芳子、芳子の母のカットは最早省いて欲しかったかも😓

建ニを本当の兄の様に慕う新次と、
強い新次に対して憧憬の念と、密かに恋慕を抱く建ニのほのぼのとした仲良しモードから、ヒリヒリとした狂気へと加速する様は何とも物哀しくて切ない😢

負けるやつは見苦しい
運のないやつもキライだ
ん?ここいる?と疑問に思ったところが少し。
他は素晴らしい。
>|