ジム

ボヘミアン・ラプソディのジムのネタバレレビュー・内容・結末

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに映画館で映画を観た。
本当に素晴らしい映画だったと思う。

冒頭でフレディがライブエイドのステージにどこか緊張しながら一人で向かう姿が描かれている。このシーンに繋がるようにストーリーは進んでいくが、物語の中で本当に大切な家族(メンバー)の存在に気付き和解を経て再び冒頭のシーンに繋がった時、今度は一人ではなくメンバーと一緒にステージに向かうように描かれている。
同じシーンだがカメラの撮り方一つでこの物語でフレディが得たものを表現しているように感じた。

セクシャリティや家族との確執などから孤独を感じ続けてきたフレディが愛する人たちと心から通じ合った姿に感動した。