ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価・動画配信

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

とま

とまの感想・評価

5.0
最初から最後まで音楽が主役の映画。

Queen、有名な曲ばかりで、目も耳も楽しみながら観ることができた♩
もともとあまり興味はなかったのですが
見たところ凄く面白かった…
でも、本人に近づけようとした
フレディの歯だけは
さんまさんの物まねかな?ってくらい違和感でしかなかったな~
アマプラでの視聴期限がもう少しだったので。
音楽映画、おうちでみるとやはり迫力が半減してしまうのが悲しい。
あとやっぱりベン・ハーディが女の子にみえる、美しきロン毛。

ドキュメンタリー映画ではないので、若干の脚色込みで壮大に仕上がってる方が好き。
フレディという天才もやはり人間なんだなあと、Queenという偉大なアーティストやはり後世に大きな影響を遺していったんだなあと、しみじみ。

We will rock youライブアツすぎ。
最後のライブシーンはもうみんな好きでしょ!!!私は好き
たまご

たまごの感想・評価

3.0
最後のライブシーンがすごくよかった 実際にあの場にいたかった
Tiki

Tikiの感想・評価

3.0
ほぼドキュメンタリー。
監督のクイーンへの愛を感じた。
そもそもクイーンに対して知識はないが、なぜか世界観に引き込まれる。
正直あんまり興味なかったけど観ました。
中々面白かったです。
QUEENの知識皆無な自分でも、知ってる曲が結構あって楽しめたしラストのライブシーンも圧巻
ヒューマンドラマ要素がある所も魅力
展開が早いのが少し気になりましたが、素晴らしい作品です。
wanda

wandaの感想・評価

3.5
アマプラ配信終わりそうなので見てみた。
クイーンやフレディ・マーキュリーはほぼ知らないけど、最後のライブエイドのシーンは感動して涙でそうになった。
フレディがバンドのみんなに「あれにかかった」って告白してからの、あのライブパフォーマンスだもの。というか、ラミ・マレックの渾身の演技がすごい。フレディがのりうつったような?
とにかく、映画のクライマックスとして最高のエンディングじゃなかろうか。

この映画は、当時の彼らをリアルタイムで知る人にとって、よく出来た映画なのか、それともうわべだけなぞった映画なのか評価が気になるところですが(笑)

私のように、「あっ、この曲知ってる!クイーンの曲だったんだ!」「フレディといえば、タンクトップにヒゲのイメージ」レベルの初心者ですと、バンドの成り立ちから、彼らがかけ上がっていくさま、成功からの決裂、再生という一連の流れが分かる伝記映画かなぁと。
フレディはゲイ(バイセクシャル?)でエイズで亡くなったことも、私は映画で知ったくらいなので、メアリーとの仲はとても不思議にも思えたけど、生涯の友人だったようですね。

ライブエイドは劇場版だと2曲カットされているが、Blu-rayには収録されているらしい(YouTubeで比較動画を見てしまった)



084
きぃ

きぃの感想・評価

4.0
QUEENを知らなくても、映画の最後には足でリズムとっちゃうし、観ればきっと聞いたことあるあるな曲ばかり!

フレディ・マーキュリーのイメージは愛の人。
インタビューとか少しでも彼の言葉を知ってから観るともっと楽しいかも。
偲

偲の感想・評価

4.0
今までフレディ=変な見た目の面白おじさんと思ってたけどこんなカッコいいとは知らなかった、最後のライブは感動すらした。
すきですね。ほんと。
スターってみんな傲慢に見えたりするけど、普通に1人間で、沈む時だってあって、その描写の仕方が今思い出してても鳥肌立った。
母がクイーンファンだったみたいですごい似てると絶賛してました。
曲がやっぱ素敵。今また思い出して涙しました。
映画館でボロ泣きしました。
最高な映画です。
>|

似ている作品