ry

希望のかなたのryのネタバレレビュー・内容・結末

希望のかなた(2017年製作の映画)
3.2

このレビューはネタバレを含みます

ダラっとした映画で、万人受けとかではなくミニシアターでみると良さそう。
映画好きのための映画って感じ。

薄い内容の前半が長すぎて青年とおじさんが出会った場面でもう後半になってた。突然見つかる妹で一気に話が進んで中途半端に全部丸め込んだ感凄い。
青年とおじいさんと関わることで何が変化したかわかんないし、おじいさんが親身に助ける意味も掴めなかった。色々な配分しっかりして欲しかったかな…

レストランの店員とか凄くいいキャラしてるし、寿司不味そうでわさびの量ぶっ飛んでるし笑える展開もあったけど何癖退屈でつまんない。合間に挟んでくるバンド演奏が凄く子守唄。

花束みたいな恋をしたきっかけでみた作品で
劇中のあのすれ違い期に絹ちゃんは笑えて麦くんが退屈そうになるのもよくわかった
面白かったねで片付けられちゃう映画