楓

すばらしき映画音楽たちの楓のネタバレレビュー・内容・結末

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.8

このレビューはネタバレを含みます

"すべての映画好きたちへ"
"すべてのFilmarkerたちへ" 贈る一作。

\今年で1番観たかった映画/

2年以上の時を経て、ようやく観れた感動の瞬間。わざわざ自由ヶ丘のTSUTAYAまで借りに行きました👣

大学生のうちに映画を、とにかくたくさん観ようというマイルールをつくり、気づけば400本以上観てきたけれど、本当に音楽と映像あっての映画🎞

たくさん観てきた後だと、あぁ〜この映画のこの音楽!と懐かしい瞬間がたくさんあり、なんだかこの2年間を振り返りつつ、作曲家のコメントを聞くのは面白い。

ジャケットに錚々たる名作達が並んでいるので、映画好きには是非観て頂きたい。

音響心理学とか知ってたら、もっと面白く観れたかな〜〜〜 。人間の脳とか感覚、五感って不思議だけど素晴らしい。
やっぱりこの世で最高の職業といったら、artistだと私は思うのですが、どうでしょう?

私が1番好きなのは、Titanicのあの優美な世界観で、出てくるかな?出てくるかな?と期待するも出てこず…。
期待も忘れかけたその瞬間、最後のエンドロール…!!!

そうか映像に音楽を重ねるとは、こんなに崇高で美しいのだと、スーッと涙止まらず。
Titanicは映像の美しさも、音楽の儚さもどれを取っても、芸術作品の傑作だと私は思ってます🛳🌌


結論: 映画好きにはオススメよ