ガイムスキー丈兄丸

犬猿のガイムスキー丈兄丸のレビュー・感想・評価

犬猿(2017年製作の映画)
3.5
「ヒメアノ~ル」の吉田恵輔監督最新作を、
監督・プロデューサー・出演したバイプレーヤー3人(実は観客席にも数名)のトーク付上映会にて鑑賞。

冒頭の意地悪な描写からいきなり引き込まれ、
その後もさすがの着眼点と斬り込み方に、思わずナニナニ面白いんだけど…!と見いり、見終わった後もあーだこーだ考えたくなるテーマとそのリアリティに、終始夢中になっていたことを気づかされた…

全体的に安定の構成力に加え、役者陣の巧みさと力強さで、
クライマックスで邦画特有のダルさをも、結果的には皮肉とも愉快ともとれる仕上げに、人それぞれの好みさえ抑える、何気に見事な一作だったと思う。


特に、同性のキョウダイがいる人なら
『共感・共感・共感の嵐です!(笑)』