犬猿の作品情報・感想・評価

犬猿2017年製作の映画)

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:106分

3.9

あらすじ

印刷会社に勤める真面目な弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りするブスな姉と、要領は悪いがその容姿と人当りの良さで人気者の妹。この二組の兄弟・姉妹の関係に、あるとき変化が訪れる。それぞれの思いが交錯し、相性最悪なW犬猿ペアの抗争は次第にエスカレートしていく。

「犬猿」に投稿された感想・評価

44053

44053の感想・評価

4.2
普段嫌いで、すごい嫌いで、たまに好きかも、やっぱり嫌い。
ポスターのまま、溢れ出してた。
全然目が離せなくて、窪田正孝の二面性のある演技と、新井浩文はハマりすぎてて怖いし、ニッチェの江上さんは違う意味で怖い。
ACIDMAN聞けるとは。
兄弟喧嘩のシーンすごいし、炒飯食べたくなる。
yama6maya

yama6mayaの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

兄弟姉妹の好きだけど嫌いだけど好き…っていう複雑な感情がよく出てて良い。ただちょっと出来過ぎな展開(特に両方の家族がいきなり死に直面するところとか)がチープ。
torisan

torisanの感想・評価

4.3
兄弟の悪口を言いながら庇ってしまうシーンが、本心半分、自己フォロー半分で、でもやっぱり家族を嫌いにはなれないよねって感じが良かったです。機内上映で観たので最初の「共感!共感!共感!」のやつ、別の宣伝かと思って早送りしてしまい混乱しました笑
tower1209

tower1209の感想・評価

3.7
江上敬子じゃなかったら成立しなかったんじゃないかってくらいに存在感があった。ラストが衝撃的だったけど、オチがよかった。
腹立って人に愚痴を言うけど、その人に同意されちゃうと「いや、でもいいとこもあるんだよ」と庇いたくなるのが家族っつーものなんでしょうかね。
一人っ子なのでどこか遠い話のように見てしまったけど、女性陣がすごくハマっててびっくりした(男性陣がうまいのは知ってるので)!筧美和子はこういう役をやらせたら本当にいいなあ…
記録
よくある兄弟姉妹の喧嘩 嫉妬の話でした。
最近の兄弟はビジランテや葛城事件とか血生臭い話が多くて、心配してたけど、いい方向に裏切られました。
犬猿とはいっても兄弟あるあるネタばかりだったので共感できたのかな。

子供の男兄弟が横浜で一緒に暮らしてるけど、喧嘩してないか電話してみようと思いました。
デブで融通が利かないイケメン好き、まんま自分なので見ていて反省しきりなのだけれど、随所随所がコントに見えてどうも締まらない。
なので、もっと身につまされる話を期待したのに、どうでもよくなってしまった。

それでも兄弟パートは見応えありで面白かった。
み

みの感想・評価

4.8
同じ母と同じ父の間に生まれて、材料は一緒なのに、どうして似てるところと似てないところがあるのか
分身でもあり、いちばん近い他人でもある、憧れとコンプレックスと憎悪を同時に抱きつつ、それでもずっと一緒にいる兄弟姉妹、ひじょうにおもしろかったです

姉の悲哀をこれでもかと描いていて、かわいそうでした、タオルか手ぬぐいか、図柄の花言葉とか、うまいなあ〜と思ったし、あ、この人、2秒後に拾うな…と思ったら、やっぱりそうで、姉の孤独に胸が苦しくなりました
でも、それぞれにいやーな部分もあって、きょうだいだからこその、遠慮のなさとか、気遣いのなさみたいなのもしっかりそれぞれに描かれていて、説得力があった

最後の方のケンカからクライマックスまでの、感情むき出しでぶつかり合うところもよかったですね
ゆるしたり、ゆるされたり、またぶつかったり、特異な関係ですよね
ケンカして、嫌いになっても、友達、恋人、夫婦はやめられるけど、きょうだいはやめられないから
miyani65

miyani65の感想・評価

3.8
 監督が脚本を書くといいよね。
漫画や小説の原作が多いからなおさら良いよね。

 姉妹兄弟への嫉妬ありました。
でもいつののまにか成長するにしたがって、お互いを認めあっていったこと。
姉妹兄弟愛は、無敵です。
私もそうだったと思い出させてくれる映画でした。

 現代は、大人になっても嫉妬で殺人事件が起きてますが。
この映画みて大人の姉妹兄弟に成長してください。

筧美和子ちゃん可愛かった。
maroske

maroskeの感想・評価

4.0
新井、窪田の男性陣はやはり見事でしたが
江上、筧の女性陣もけしてひけをとらず!

このキャスティングが成功の要因のひ
だったと思います

弟と姉を中心軸に兄弟姉妹の関係性を上手く描いていてこころに刺さる物がたびだびありました

兄弟姉妹の関係性なんてそんな簡単には変わらないし

あの事件を経ても劇的に分かり合うのはあり得ないと思います

ただ犬猿は犬猿なりに少しだけかもしれないけど距離、関係性はかわったんじゃないかな?と

安直な良かった良かった話に着地しなかったのは個人的には⭕でした
>|