memomemo

ダンシング・ベートーヴェンのmemomemoのレビュー・感想・評価

4.2
ただのバレエの映画ではなく、舞台を作るまでの過程、意図、構成など含めてベジャールの考えに触れられる。それを知った上での最後のバレエを見るとさらに感動。本番の舞台をもっと見たかった。#人類皆兄弟という感覚をもってもらうためのもの #希望は常に勝利である。