なつ

ゲティ家の身代金のなつのレビュー・感想・評価

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)
3.7
『nothing↗️』クリストファー・プラマーのこの台詞の憎々しいこと。
世界一のお金持ちで、世界一のケチっぷりが圧巻だった。
ホテルに洗濯頼んだらいいのに、パンツ洗って干して…自宅に公衆電話置いて、小銭まで用意周到に!
身代金は抵抗するくせに、絵画は欲しがる…クズだな、ほんと。
まぁこんな誘拐事件が実際にあり、金持ちが出し渋る様子にも驚いたけど、誘拐そのものがね……
そんな街の様子に驚愕だったな。
リドリースコット監督、老いてなお元気だわぁ、面白かった。